越境EC

2016/09/17

日本から台湾に最短3日で発送可能、越境ECサイト「丸米官方購買網」をマルコメ株式会社が公開

日本から台湾に最短3日で発送可能、越境ECサイト「丸米官方購買網」をマルコメ株式会社が公開

 マルコメ株式会社は、スターフィールド株式会社が開発する越境ECシステム「LaunchCart」(http://launchcart.jp/)を利用し、同社初となる越境ECサイト「丸米官方購買網」(https://marukome-globalshop.com/)を台湾向けに公開した。

越境ECサイト開設の背景

 同社はいつでもどこでもマルコメ製品を購入できるよう、2004年7月より「マルコメオンラインショップ」(http://www.marukome-shop.jp/)を国内向けに運営してきた。最近は訪日客も増え、海外の人が和食の定番メニューのひとつであるみそ汁を食べる機会が生まれている。ただ、国内に比べ、「マルコメ」=「味噌」、「発酵食品」、「糀」、「大豆」というイメージはまだ海外では定着しているとはいえず、世界的に和食への興味の高まりや、理解が進みつつある今、海外ユーザーにも同様の場を提供した同社初の試みとなる越境ECサイトを開設した。最初に台湾を選んだのは、親日国であり、既にみそ汁を飲む習慣のある国ということが決め手だ。台湾にも味噌メーカーはあるが、即席みそ汁はあまり製造していないことから、需要があると考え参入に至った。

越境ECサイト 「丸米官方購買網」について

 越境ECサイト「丸米官方購買網」では、第一弾として、お土産としても人気の高い、フリーズドライの即席みそ汁、カップの即席みそ汁、簡単にみそ汁を作ることができる液みその3カテゴリの商品を販売する。決済はクレジットカードのみ、配達方法はEMS(送料は1,400円~)、決済後、最短3日で発送となる。
 現地の食品展示会では生みそを使用し、殻付きの具を使用しているなど本格的な作りのカップみそ汁が圧倒的な人気を集めていた。また、繁体字版のFacebookページ(https://www.facebook.com/marukome.tw)も開設し、現地の皆様とのコミュニケーションを図っている。今後もこうした現地の声を聞き、商品ラインアップを随時充実させていく予定だ。

今後の展開について

 伝統的な日本の食品のひとつである味噌をはじめとする発酵食品を、より多くの海外の人に手軽に楽しんでいただけるよう、タイ、ベトナム、シンガポールなど東南アジアでの販売拡大を計画している。日本の伝統的な料理「和食」を、多くの外国人が手軽に食べることができ、また「和食」がこれまで以上に海外で受け入れられることに期待したい。

カテゴリーごとに学ぶ