物流・在庫管理

2016/09/16

ヨドバシカメラ、東京23区全域に"最短2時間半"で 無料配送へ

ヨドバシカメラ、東京23区全域に"最短2時間半"で 無料配送へ

 株式会社ヨドバシカメラは、東京都23区全域、および武蔵野市・三鷹市・調布市・ 狛江市の一部地域を対象に、「ヨドバシエクストリーム(Yodobashi Xtreme)」サービスを開始することを発表した。サービス対象地域は、順次拡張の予定だ。

 同サービスは、2015年2月より東京都内一部地域を対象に、試験的に実施していたヨドバシ・ドット・コムの当日お届けサービス「ヨドバシエクスプレスメール便」の対象地域を拡張、さらに内容を充実させたものだ。100%自社配送による一貫したサービスと、IoTのフル活用により、効率的な配送・再配達業務の実現とユーザーへのサービスレベル向上の両立を実現した。 

 同サービスでは、ヨドバシカメラのインターネット通販サイト「ヨドバシ・ドット・コム」(http://www.yodobashi.com/)で注文した商品を、一品から配送料金無料で最短2時間30分以内に受け取ることができる。対象商品は、「ヨドバシ・ドット・コム」取り扱い商品約456万品目のうち、約43万品目だ。同サービス専用に東京都23区内全域、13か所にお届けサービス拠点を開設、約300台の配達サービス車両と地域専任担当者によるきめ細かいお届けサービスを提供する。

 今回サービス開始に併せて食料品の取り扱いを開始、日用品の品揃えもさらに拡充し、気軽に便利に、日々の買いものなどにも利用可能となり、忙しくて出かけることができないなど、そういったユーザーの味方にもなってくれるだろう。また再配達時の要望にきめ細かく応えるため24時間受け付けの再配達受付専用自社コールセンターを開設、地域限定で24時間再配達の試験運用も開始される。ユーザー目線で取り入れられたこれらの配送サービスで、ユーザーの期待にどこまで応えられるか注目したい。

カテゴリーごとに学ぶ