最新EC・ネットショップ情報

2016/08/16

レストランのネット予約サービス「食べログ」が累計予約人数800万人突破!

レストランのネット予約サービス「食べログ」が累計予約人数800万人突破!

 株式会社カカクコムが運営するランキングと口コミのグルメサイト「食べログ」は15日、2005年3月の開設以降、レストランのネット予約サービスを通じた予約人数が累計800万人を超えたと発表した。

市場規模は昨年比+34.9%

  経済産業省が発表した「平成27年度 電子商取引に関する市場調査」では、サービス系分野のBtoCのEC市場規模のうち、「飲食サービス」は2015年に2,379億円にも昇り、2014年の1,764億円と比較すると昨年比+34.9%の伸び幅で増加していることがわかる。これは日本全国の80万店以上の飲食店が、集客のツールとして、ネット予約を重視する傾向となってきている表れであり、ユーザーにとっても、スマートフォンの普及に伴って空席確認や予約の申込・変更などを24時間気軽に行える利便性から、ネット予約へのニーズが高まってきていることが窺える。

LINE連携でサービス改善

 今年7月にはコミュニケーションアプリ「LINE」に公式アカウントを開設し、トレンドのグルメ情報を発信するほか、予約完了後と予約前日にレストランの予約内容がメッセージで届くようにするなど、サービスの改善・強化に力をいれている。

 また飲食店側に対しても、その業務支援を目的として、今年2月に予約台帳アプリ「ヨヤクノート」を提供。顧客が予約するだけで顧客台帳を自動的に作成し、次回予約の際はリピーターとして自動検知してくれたり、ダブルブッキングなどの予約のミスを防いでくれるなど、飲食店経営者にとってかゆいところに手が届くアプリになっている。

 ネット予約サービスは、ややもすると後発に真似をされやすいと思われがちだが、ユーザー・飲食店側双方にとって、より良いサービス改善にスピード感をもって取り組むことで、他との差別化を図ることができる。今回の予約人数累計800万人突破は、そうした努力の積み重ねの結果ではないだろうか。

カテゴリーごとに学ぶ