決済

2016/08/02

「BASE」が業界最短1営業日で売上を入金「振込申請プラスApp」提供開始

「BASE」が業界最短1営業日で売上を入金「振込申請プラスApp」提供開始

 ネットショップ開設サービス「BASE(ベイス)」は、Eコマースの運営に必要な機能やサービスを自店舗のニーズに合わせて利用できる拡張機能「BASE Apps」において、店舗への売上入金を1営業日で行うサービス「振込申請プラスApp」の提供を開始した。
 
 「振込申請プラスApp」の提供により、BASEの売上の入金サイクルを、これまでの10日営業日から1営業日まで短縮する。これは業界最短となる。また、予め店舗運営者側で設定した締め日の翌日に「BASE」から自動的に売上の入金が行われる定期振込にも対応する。

 「BASE」はこれまでも独自の決済システム「BASEかんたん決済」の構築により、店舗の振込申請から10営業日後には店舗口座に売上を入金するというサイクルを提供していた。他社のサービスでは毎月末締め、翌月数営業日後に入金されるサイクルが多い中で、これは比較的早期の入金サイクルをであるといえる。

 しかし、「BASE」の主要顧客である中小規模のネットショップ事業者は、売上を次回の仕入れ費用に回す等の目的のため、短期間入金サイクルのニーズが高かった。実際に「BASE」の全店舗の約2割から、月に複数回の振込申請を受けていたという。
これまでの10営業日より早い入金サイクルへのニーズを受け、「BASE」は、「振込申請プラスApp」の提供に至ったという。実際に「振込申請プラスApp」を利用するためには審査が必要となる。また月額使用料980円(税別)と別途振込手数料が発生する。

  入金サイクルのさらなる短縮により「BASE」利用中の中小規模ネットショップ事業者の資金繰りがさらに円滑になる。事業者にとっては、売上金を商品開発や広告などさらに効率に投資できるようになるため、販売力や商品力の向上にも繋がるだろう。

カテゴリーごとに学ぶ