CtoC

2016/07/23

フリマアプリ「メルカリ」、webからも出品可能に

フリマアプリ「メルカリ」、webからも出品可能に

 フリマアプリ「メルカリ」を運営する株式会社メルカリ(以下、「メルカリ」)は19日、 メルカリのWebサイトに出品機能を追加したと発表した。メルカリでは今年3月からwebサイトでの商品購入が可能となっていたものの、出品はアプリからのみとなっていた。今回の機能追加により、PCやスマートフォンのブラウザからも出品できるようになった。

フリマアプリが続々web出品可能に。その背景は?

 フリマアプリの中では、「ラクマ」が昨年7月のwebでの購入を可能にしたほか、ファッション特化型フリマアプリ「Fril」は昨年の2月に購入可能に、今年の3月には出品も可能にしている。

 フリマアプリのwebからの出品を可能にする流れは、商品アップロードの手軽さを追求するスタンスを逆行するような流れのように思える。フリマアプリの醍醐味は、スマートフォンで撮影した商品画像をそのまま使用して商品アップロードできるようにすることで、初心者でも簡単に商品販売ができるというのが魅力のひとつだ。そうすることで、運営側としても出品数を増やし、必然的に取引数を増やすことができるというメリットがある。一方で、最近アップロードされている商品を見ると、利用者数の増加も影響してか、あまり購入意欲をそそられるような商品が見当たらないようにも思う。悪く言えば、誰でもかれでも家にある適当なものを商品として撮影し、アップロードしているようにも見受けられる。このような傾向が加速すると、商品数は増えるが、本当に欲しいものに出会いにくい、乱雑なページになってしまう。

 今回の機能追加は、出品の手軽さは残しつつ、「他の商品とは差別化したい」「webでの見え方も考えて、真剣に商品ページを作り込みたい」と考えるユーザーにとっては、朗報となるのではないだろうか。

「きちんと利益が出る! ネットショップ改善手法」を会員限定無料プレゼント!

この電子ブックでは、ECサポーター運営会社が、ネットショップを10年間運営してきた中で試した数百の施策のうち、特に効果のあったものを厳選してご紹介します。

  • 客単価を1.3倍にするシンプルな手法
  • 売れるバイヤーを採用するには?
  • 他ショップの“ここ”を月1回ウォッチする

無料資料ダウンロード&会員登録はこちら

お名前
会社組織名
メールアドレス

個人情報の取扱いについて

カテゴリーごとに学ぶ

メルマガ登録Free

業界動向や最新情報をお届けします
ご登録はこちらから!