越境EC

2016/07/14

在庫・受注一元管理のネクストエンジン、「越境EC」自動出品プラットフォーム「LISUTO!」との連携を開始

在庫・受注一元管理のネクストエンジン、「越境EC」自動出品プラットフォーム「LISUTO!」との連携を開始

 Hamee株式会社は、ECバックヤード効率化システム「ネクストエンジン」と、イーレディー株式会社が開発した多言語変換機能を備えた「越境EC」自動出品プラットフォーム『LISUTO!』との連携を行った。

「越境EC」を簡易化

 日本のEC事業者の「越境EC」への興味が高まり続ける中、翻訳、決済、物流など「越境EC」をサポートする様々なサービスが生まれ、今日では誰でも簡単に海外販売が開始できる環境が整いつつある。一方で、「越境EC」を行う上で最も重要、且つ、ネックになる「翻訳を含めた出品業務」に苦労する事業者も多く、市場規模の伸びが期待されてる程ではない側面も持っている。
 受注後の業務効率化サポートを行うネクストエンジンと、eLADYが開発した多言語変換機能(対応言語:日本語・英語・中国語・ポルトガル語・ドイツ語)を備えた「越境EC」自動出品プラットフォーム『LISUTO!』との連携は、EC事業の「守り」の部分である在庫・受注管理と、「攻め」の部分である出品業務の一括管理を可能にし、「越境EC」を加速させるだろう。

『LISUTO!』の特徴

 『LISUTO!』登録済の商品カタログが利用できるためスピーディーに出品できるようになり、またユーザー自身でカタログを新規で作成することも可能だ。
 出品に必要な項目が自国語から自動で多言語変換されるため、都度の翻訳作業の手間なく各モールへ簡単に出品できるのも特徴。2016年上半期にはフランス語・スペイン語・韓国語・イタリア語・ロシア語等の複数の言語も対応予定で、多くの国に販売のチャンスが広がる。

カテゴリーごとに学ぶ