CtoC

2016/06/22

台湾唯一のファッションフリマアプリ「maipple(マイプル)」を運営するmaippleがガイアックスグループと個人投資家から資金調達を実施

台湾唯一のファッションフリマアプリ「maipple(マイプル)」を運営するmaippleがガイアックスグループと個人投資家から資金調達を実施

 台湾にて唯一のファッションフリマアプリ「maipple(マイプル)」運営の株式会社maippleは、ガイアックスグループ及び個人投資家から第三者割当増資を実施した。

 「maipple」とは、台湾にてファッションアイテムを簡単に出品でき、購入できるフリマアプリ。「maipple」は台湾で初めてのC2Cファッション専用のフリマアプリとして2015年12月の台湾でのサービスリリース以降、出品数を積み上げて成長している。日本、欧米でも成長著しいC2C市場が、台湾でも盛り上がってきている。C2Cサービスで懸念される個人情報や決済は、ユーザー同士ではなく「maipple」を介して行われるため、ユーザーは安心して取引できる。「maipple」は株式会社maippleの子会社である台湾法人、風尚精選股份有限公司が運営している。風尚精選股份有限公司は2012年に設立、台湾・香港のインフルエンサーを約300名独自ネットワーク化している。日系企業の台湾進出のコンサルティングや訪日外国人をターゲットにしたインバウンド施策など100件以上の実績がある。
 
 今後は台湾を足がかりに東南アジアに展開を予定している。アジアで日本のファッションアイテムが非常に人気なことから、日本との連携も視野に入れて、国と国を超えた拡大を目指しているという。
 

カテゴリーごとに学ぶ