越境EC

2016/06/22

『ポンパレモール』を通し、中国最大のショッピングモール「Tmall Global(天猫国際)」に今夏出品可能へ

『ポンパレモール』を通し、中国最大のショッピングモール「Tmall Global(天猫国際)」に今夏出品可能へ

 リクルートライフスタイル運営の『ポンパレモール』は、アリババグループ(阿里巴巴集団)が運営する中国最大のショッピングモール「Tmall Global(天猫国際)」への出店、運用を代行する株式会社C2Jジャパンと業務委託契約を締結したす。
 これにより、『ポンパレモール』出店店舗は基準をクリアした商品を初期費用ゼロ、固定費ゼロで中国向け越境ECに進出できるようになる。

取り組みの概要

 「Tmall Global(天猫国際)」はアクティブ会員6,500万人(2016年5月現在)を誇る中国最大級の総合オンラインショッピングモール「Tmall(天猫)」の越境型ECとして、2013年9月に開始した。中国国外からの直送モデルのため、これまで中国国内で販売が難しいとされていたメイド・イン・ジャパンの商品をきちんと中国国内に届けられる。しかし、出店に関わる複雑な手続きや運営面での難易度が高いことから、現在日本からは一部の大手のEC事業者などに留まっている状況である。これを受け『ポンパレモール』は、「Tmall Global(天猫国際)」への出店、運用を代行する株式会社C2Jジャパンと業務委託契約を締結し「Tmall Global(天猫国際)」へ今夏の出品に向け、準備を開始したという。
 
 今回の取り組みを通じて、『ポンパレモール』に出店している店舗は、基準をクリアした商品を初期費用や固定費の負担なしに、「Tmall Global(天猫国際)」への出品、翻訳、決済、発送までを行うことができるようになる。中国での販売にあたって現地法人を設立する必要がないのも、大きなメリットだ。

 また中国の消費者にとっても、「Tmall Global(天猫国際)」は国際決済サービスのAlipay(アリペイ)決済に対応しているため為替変動を懸念することなく、自国通貨の人民元で商品を購入することができる。

カテゴリーごとに学ぶ