CtoC

2016/06/21

メルカリ、日米で4,000万ダウンロード突破!

メルカリ、日米で4,000万ダウンロード突破!

 株式会社メルカリ(以下、「メルカリ」)は16日、日米合計のダウンロード数が4,000万(日本:3,000万、米国:1,000万)を突破したと発表した。これに伴い、18日から「メル狩り族」CMの新シリーズも放映開始し、総額3億円分のポイントがあたるキャンペーンもアプリ内で実施するという。

「数字で見るメルカリ」も同時公開

 メルカリは今回の発表に併せて、「数字で見るメルカリ」と題して、インフォフィックを公開している。それによると、2013年7月のアプリローンチ以降、1年8ヶ月後の2015年2月には1,000万ダウンロードを突破、さらにその勢いは加速し、同年10月には2,000万ダウンロード、2016年5月に3,000万ダウンロードを実現したとしている。約7ヶ月の間に1,000万ダウンロードずつ増やしている計算だ。また、累計の出品数は2.5億品に達し、一日の出品数で見ても50万品以上と、かなりの数にのぼっている。出品されている商品のうち、最も多くを占めているのはレディース商品で26%、次いでエンタメ・ホビーで22%、さらにベビー・キッズが13%と続いている。また、売れた商品のうち約半数が24時間以内に売れており、いままでに1万円以上売り上げた人数も177万人にのぼっているという。一方、2014年9月に提供スタートとなった米国版においても、1年8ヶ月で1,000万ダウンロードを突破し、日本での初動に匹敵する動きを見せていて、今後の拡大に期待ができそうだ。

3,000万ダウンンロード達成記念キャンペーンも。

 メルカリは16日より「3,000万ダウンロード達成記念!メルカリくじキャンペーン」と称して、総額3億円分相当のポイントがあたるキャンペーンも実施している。開催期間は6月16日(木)〜7月4日(月)となっており、期間中一日一回くじに挑戦することでその場で最大10万円分のポイントがあたるほか、出品するごとに抽選で最大2,000円分のポイントが25万名にあたったり、出品している商品がキャンペーン期間内に購入された場合、販売手数料の50%のポイントバックを受けられるなど、出品者・購入者問わず、全ての人が恩恵を受けられるキャンペーンとなっている。さまざまな打ち手を繰り出すメルカリの今後の動向に注目が集まりそうだ。

カテゴリーごとに学ぶ