ECパッケージシステム

2016/06/08

中小・ベンチャー企業のEC売上拡大へ。広告費・制作費も全額負担する完全成功報酬型のEC受託「ネット販売代行サービス」スタート

中小・ベンチャー企業のEC売上拡大へ。広告費・制作費も全額負担する完全成功報酬型のEC受託「ネット販売代行サービス」スタート

 ソウルドアウト株式会社は、EC事業の戦略立案から運用・改善、並びに広告費や制作費等のコスト面まで引き受ける「ネット販売代行サービス」の本格提供を開始する。

 ソウルドアウトでは既に本サービスを2014年11月より試験的にスタートしていたが、日本全国の事業者様に対して継続してサービス提供ができる環境が整ったため、本格提供開始に至ったという。

 「ネット販売代行サービス」は、EC事業を始めたものの、ノウハウ・体制・資金などの資源不足によって上手く売上拡大できず悩んでいるBtoC物販事業者に対して、EC運営におけるサイト構築・制作・集客・CRM等(フルフィルメントと顧客対応以外の領域全て)を始めとするEC事業再生のための施策を全て代行するサービス。ソウルドアウトが事業者のEC運営を一括で引き受け、広告費や制作費等の販売促進に必要な諸費用を全額負担することによって、新規顧客の獲得とリピーターの増加目指していく。

 EC事業の成功には、事業の成長ステージや取扱商品に応じた販売戦略や販売促進施策、運用改善などが必要だ。しかし、中小・ベンチャー企業においては、ECの運営に対応する人手や資金、ノウハウが不足していることによって、売上拡大に必要な施策をとることができず、事業拡大の機会を逃していることも多い。

 ソウルドアウトは本サービスの提供によって、最適な費用対効果を得るまでに必要な先行投資のリスクを事業者様に代わって引き受けることで、事業者の更なる事業機会の創出を目指すという。

「販売代行サービス」概要

 ・専属の専門スタッフが広告運用やCRM運用を綿密に行うため、継続的な売上増加が可能
 ・サイトの更新やCRM(メルマガ作成・配信)等のバックヤード業務はすべてソウルドアウトが対応
 ・広告費や制作費はすべてソウルドアウトが負担

 契約条件については、個別の審査によって決定するという。

カテゴリーごとに学ぶ