決済

2016/06/08

BtoB卸プラットフォーム「NETSEA」へBtoB後払い決済サービス「Paid」を提供開始。申込から導入までをスムーズに。

BtoB卸プラットフォーム「NETSEA」へBtoB後払い決済サービス「Paid」を提供開始。申込から導入までをスムーズに。

 株式会社ラクーンが提供するBtoB掛売り・請求書決済代行サービス「Paid(ペイド)」は、オークファンの子会社である株式会社NETSEAが運営するBtoB卸プラットフォーム「NETSEA(ネッシー)」へPaidのサービスの提供を開始した。

 「NETSEA」は、企業間取引(BtoB)をインターネット上で行う卸売・仕入れマーケットプレイス。メーカー・問屋・卸売会社(サプライヤー)がサイト上に商品を掲載し、小売店・ネットショップ(バイヤー)がその商品を仕入れている。これまでNETSEAでは、サプライヤー、バイヤー間での決済に関して「クレジットカード決済」「後払い(セディナビジネスクレジット)」「銀行振込」「代金引換」という4種の決済方法を提供していた。

 しかし、これまで提供していた後払いでは、書面での申込み手続きが必要なほか、利用開始まで一定期間を要していたという。一方Paidは、Web上から簡単に申込みができ、最短当日から3営業日程度で利用を開始できる。そこで、バイヤーの利便性の向上を目指し、よりスピーディーに後払いを利用できるPaidを導入することとなった。

「Paid(ペイド)」とは

 企業間取引における与信管理から代金回収業務まですべて代行し未入金が発生した保証をするBtoB掛売り・請求書決済代行サービス。Paidの利用により売り手企業は、請求業務や回収漏れの負担がなくなり、安全でスピーディーな掛売り取引を実現できる。買い手企業は月締めでの取引が可能となる。現在1700社以上の加盟企業が利用中。

カテゴリーごとに学ぶ