最新EC・ネットショップ情報

2016/06/06

ビットコインでギフト券、プリペイドカード販売できるECサイト「Bitでマネー」サービス開始

ビットコインでギフト券、プリペイドカード販売できるECサイト「Bitでマネー」サービス開始

 ビットチェンジ株式会社は、ビットコインなどの仮想通貨決済でアマゾンギフト券やLINEプリペイドカードなどを購入できるECサイト「Bitでマネー」をリリースした。
 
 ビットコインなどの仮想通貨はさまざまなメディアで話題になり、技術的な将来性や法規制などが語られている。しかしながら、本来の使い方である「決済手段」としての利用はまだ普及の途上といえ、ビットコインで直接商品を購入できるサイトはまだほとんどない。

 プリペイドカード販売サイト「Bitでマネー」はこの現状を変えるサービスとなるべくリリースされた。仮想通貨で支払いをし、アマゾンギフト券をギフトコードで受け取れば、手持ちの仮想通貨でAmazonで買い物ができるようになる。LINEプリペイドカードやTunesカードなど用途目的に合わせて様々なギフトカードに対応している。

 支払いに利用できる仮想通貨の種類は、ビットコインをはじめモナコイン、ライトコイン、ドージコインの4種類。購入できるギフトカードは、アマゾンギフト券をはじめ、LINEプリペイドカード、iTunesカード、WebMoney, DMMプリペイドカード、mobageモバコインカード、楽天ポイントギフトカード、ニンテンドープリペイドカードなど多数商品がある。ショッピングから、音楽、通話、ゲームまでいろいろなジャンルをカバーしする。商品であるコードは最短10分メールにて届く。

 仮想通貨はまだ正しく認知されておらず、利用に不安を覚える人もいるだろう。今回「Bitでマネー」は使い慣れたギフトカードを通しての利用となり、またメールと電話でのサポートがある。仮想通貨自体の価格変動のリスクは存在するが、比較的安心して利用できるだろう。
 

カテゴリーごとに学ぶ