越境EC

2016/05/11

オンライン決済「銀聯・Alipay・PayPal」の不正被害から売り上げを守る「越境EC安心返金保証サービス」を提供開始

オンライン決済「銀聯・Alipay・PayPal」の不正被害から売り上げを守る「越境EC安心返金保証サービス」を提供開始

 EC事業者向け保証サービスを提供するイーディフェンダーズ株式会社は、ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社が提供するオンライン決済手段の「銀聯ネット決済」、「Alipay国際決済」「PayPal」の不正被害から売り上げを守る「越境EC安心返金保証サービス」を提供開始する。さらに、本サービスの提供を記念したキャンペーンも実施します。

「越境EC安心返金保証サービス」は、SBPSが提供する3つの決済手段「銀聯」「Alipay」「PayPal」において、不正利用による売り上げの取り消しが発生した際に月間30万円を上限として売り上げを保証するサービス。

 近年訪日中国人観光客による「爆買い」に象徴されるように、外国人からの購買力に期待する事業者が非常に多いい。国内のECサイトでも「銀聯」「Alipay」などの中華圏で利用者が多い決済サービスを導入するなど、関心が高まっている。その一方で、海外取引における不正や詐欺被害への懸念も増えている。そのためイーディフェンダーズは「越境EC安心返金保証サービス」を開始し、越境ECへの参入を検討する事業者が安心してビジネスを展開できるようサポートするという。この保証サービスは面倒なシステムの連携は不要なので簡単、スピーディーに導入できる。

 越境ECにおいては、日本の常識がまったく通じず想定外のことも起こりやすい。攻めのサービスのみではなく、このような決済保証など守りのサービスもしっかりと抑えておきたい。

カテゴリーごとに学ぶ