CtoC

2016/05/10

ハンドメイドマーケット「minne(ミンネ)」ヤマト運輸との連携強化。24時間ファミリーマートで発送受付開始

ハンドメイドマーケット「minne(ミンネ)」ヤマト運輸との連携強化。24時間ファミリーマートで発送受付開始

 GMOペパボ株式会社と、ヤマト運輸は、国内最大のCtoCハンドメイドマーケット「minne(ミンネ)」において、「宅急便コンパクト」および「ネコポス」を利用した作品発送の連携を強化した。5月10日より「Famiポートが設置されている全国のファミリーマートからの作品発送に対応している。

24時間いつでも作品発送が可能に

 近年のハンドメイドへの関心の高まりに伴って、オンラインで作品を販売する作家が増加しており、「minne」の登録作家数も22.5万名を突破している。ハンドメイド作家の多くは個人で活動していることから、「minne」を通じて簡単に作品の販売ができることはメリットが高い一方で、制作以外の梱包・発送作業が大きな負担となっていた。
 こうした背景があり「minne」とヤマト運輸は、2015年12月14日より、オリジナルデザイン梱包資材「minne×ヤマト運輸オリジナルBOXの販売に加え、「minne」作品を「宅急便コンパクト」「ネコポス」で簡単に発送できるシステム連携を開始しており、ユーザーの送り状の準備や記入といった作品発送に関わる手間を解消している。
 そしてこの度、発送システム連携をより強化し、これまでヤマト運輸営業所のみで受け付けていた作品の発送を、新たに「Famiポート」を設置する全国のファミリーマート約11,500店舗でも受付開始した。これにより、24時間いつでも手軽に「minne」作品の発送が可能になる。

カテゴリーごとに学ぶ