2016/04/26

ネットショップ構築システム「MakeShop」がアマゾンログイン&ペイメントに対応

ネットショップ構築システム「MakeShop」がアマゾンログイン&ペイメントに対応

6月9日に提供開始

 GMOインターネットグループでECソリューション事業を展開するGMOメイクショップ(本社東京都、向畑憲良社長)は4月21日、ネットショップ構築システム「MakeShop」のオプションサービスとして、Amazon.co.jp(以下、Amazon)のアカウントで通販サイトの支払いを可能にする「Amazonログイン&ペイメント」の開始を6月9日に開始すると発表した。ネットショップの運営者は「Amazonログイン&ペイメント」を導入することで、Amazonユーザーの新規会員登録の促進や注文率向上が期待できる。オプションサービスの利用料金は初期費用無料で月額3000円。アマゾンペイメントの手数料は別途発生する。

注文率向上や会員登録の促進に

 「Amazonログイン&ペイメント」は、Amazonアカウントに登録された配送先情報や、クレジットカード情報を、Amazon以外の通販サイトで利用できるサービス。「Amazonログイン&ペイメント」を利用して注文画面へ進むと、ショップへの会員登録を誘導するチェックボックスが表示され、購入者はチェックボックスで同意の意思を示すだけで、Amazonアカウント情報に登録されている情報を利用し、スムーズに会員登録を完了できる。

 会員登録の際に住所やクレジットカード番号を入力する手間が省略できるため、購入者の離脱ポイントを減らし、新規会員登録の促進や購入率の向上が期待できる。

カテゴリーごとに学ぶ