自店舗ショップ

2016/04/19

買い物弱者向けネットスーパー、リアル店舗を大阪なんばに出店

買い物弱者向けネットスーパー、リアル店舗を大阪なんばに出店


 株式会社ワンワールドは、食品や日用雑貨などが購入できるネット通販サイト「Touch mall」のアンテナショップを大阪なんばにオープンする。地元のスーパー撤退などで買い物弱者となっている高齢者等にネットショップ認知を高めるきっかけ作りとして出店するという。仕入れ値販売をしている「Touch mall」のサービスをより多くの人に体験してもらうため、期間限定で全国を出展行脚をする予定。

買い物弱者を支える「Touch mall」とは

 買い物弱者とは、経済産業省によると「流通機能や交通の弱体化とともに、食料品などの日常の買い物が困難な状況におかれている人々」のことである。農村部など過疎化が進んだ地域はだけではなく、一人暮らしの高齢者が増えている都市部でも増加傾向にある。

 「Touch mall」は、買い物弱者の生活を支えることをコンセプトとした新しいオンラインショッピングサービス。仕入れ値で食料品が購入できる。また電化製品や服飾品も取り扱う。サービス開始1カ月あまりで、会員登録は17,000 人を突破しており、50 歳代の顧客がメインとなる。
 

Touch mallアンテナショップ・大阪なんば店

 仕入れ値で食料品が購入できる「原価スーパー」や日用品雑貨、電化製品などサイト内の商品ラインナップを揃え、「Touch mall」の豊富な商品展開を実感していただける店づくりをしている。また、サイトの目玉でもある「コンシェルジュ機能」をリアル店舗でも実現。店内を案内し買い物をサポートするコンシェルジュがいる。

店舗住所:大阪市浪速区元町1-3-11
営業時間:11:00~20:00(不定休)

4月20日(水)10:00オープン

カテゴリーごとに学ぶ