Amazon

2016/04/13

Amazon「アクティブシニア市場」に向け、おとなセレクト ストア オープン

Amazon「アクティブシニア市場」に向け、おとなセレクト ストア オープン

 Amazonは、アクティブシニアに向けた付加価値のある商品を厳選した「Amazonおとなセレクト ストア」(http://www.amazon.co.jp/otona)をオープンした。Amazonのバイヤーがアクティブシニアに向けて、日常生活に取り入れられる“ちょっと贅沢で良い商品”をセレクトし、名店の食品やオーガニックコスメなど約1,500アイテムを取り揃えている。
 Amazonにてシニア層に特化したストアを展開するのは日本が初となります。


 数々の著名雑誌の編集長を歴任した林信朗氏の編集協力のもと、ハイクオリティな文章と写真を用いたストア作りに注力している。商品ラインナップだけでなく、シニア層が安心して買い物を出来るように配慮されており、注文や配送についてのご案内ページへの誘導の表示が分かりやすくなっている。

 シニア層特化ストアのオープンには、近年注目を集めている「アクティブシニア市場」の存在がある。
団塊の世代(60代半ば~後半)は、新しいものを好み、自分の趣味に投資を惜しまないなど、消費に積極的という特徴があり、活発的に新しい事にもチャレンジをするという意味で「アクティブシニア」と呼ばれるようになりった。この世代は、PCに限らずタブレットやスマートフォンなどインターネット利用環境が多様化したことで抵抗感が減っており、オンラインショッピングを利用する人が増えている。


林信朗氏のコメント

ファッションやアンティークのECサイトは、何かいいものないかなとスクロールするのは楽しい。だが、ぼくたちそれなりの大人がいつも探している「美味しいもの」や「健康にいいもの」となると、売っているサイトがバラバラなので、何度も検索をかけたり、値段などの比較サイトをつかったりして、めんどくさいことこの上ない。せっかくの買い物が仕事っぽくなって楽しくないのである。

そうではなく、この「Amazonおとなセレクト ストア」のように、そういったカテゴリーの厳選された商品だけがクロスブランドで揃っていれば、空き時間にワンストップで買い物が楽しめる。ぼくの一番の悩みのタネである「おつかいもの」やプレゼント選びにも重宝しそうだ。

「きちんと利益が出る! ネットショップ改善手法」を会員限定無料プレゼント!

この電子ブックでは、ECサポーター運営会社が、ネットショップを10年間運営してきた中で試した数百の施策のうち、特に効果のあったものを厳選してご紹介します。

  • 客単価を1.3倍にするシンプルな手法
  • 売れるバイヤーを採用するには?
  • 他ショップの“ここ”を月1回ウォッチする

無料資料ダウンロード&会員登録はこちら

お名前
会社組織名
メールアドレス

個人情報の取扱いについて

カテゴリーごとに学ぶ

メルマガ登録Free

業界動向や最新情報をお届けします
ご登録はこちらから!