資金調達

2016/04/03

楽天、ドローン開発の千葉大発のベンチャーに出資!

楽天、ドローン開発の千葉大発のベンチャーに出資!

 楽天株式会社は3月28日、株式会社自立制御システム研究所(以下、「ACSL」)に第三者割当増資の引受および既存株主である株式会社菊池製作所からの株式取得により、出資することに同意したことを発表した。東京大学エッジキャピタルなどからの出資も合わせると、総額7億2,000万円にものぼる資金調達となる。

「ACSL」とは?

 ACSLは2013年11月に設立された千葉大発のベンチャー。1998年から野波特別教授の研究室で培った還元自立型ドローンの技術を基に、産業用ドローンの研究開発・製造・販売・ソリューションを手がけている。現在多くのドローンがGPSを使用して飛行しているのに対し、ACSLが開発するドローンはGPSが使えない場所でも自立飛行を可能にするというメリットがある。

今後の展望は?

 楽天は5月から千葉県御宿町のゴルフ場でドローンを使った実証実験をはじめる予定で、ゴルフ場の利用者に対して、飲み物やゴルフボールなどを届けるサービスを提供するとしている。また、千葉市が4月から国家戦略特区で実施するドローン関連の配達サービスの実証実験にも参加する予定で、楽天、ACSLのほか、ヤマト運輸なども参加する予定になっている。ドローンの開発や活用法は世界的にも注目を集めていて、急成長している分野。しかしながら日本国内における運用においては、まだまだ解決しなければならない問題が多くある。今後、日本に合った形でドローンが積極的に取り入れられ、活用される社会を目指すため、いまから実証実験を積極的に行い改善を重ねる企業こそが、ドローンを用いた産業分野においてリーディングカンパニーとなるのではないだろうか。

「きちんと利益が出る! ネットショップ改善手法」を会員限定無料プレゼント!

この電子ブックでは、ECサポーター運営会社が、ネットショップを10年間運営してきた中で試した数百の施策のうち、特に効果のあったものを厳選してご紹介します。

  • 客単価を1.3倍にするシンプルな手法
  • 売れるバイヤーを採用するには?
  • 他ショップの“ここ”を月1回ウォッチする

無料資料ダウンロード&会員登録はこちら

お名前
会社組織名
メールアドレス

個人情報の取扱いについて

カテゴリーごとに学ぶ

メルマガ登録Free

業界動向や最新情報をお届けします
ご登録はこちらから!