2016/03/30

ニトリの通販売上高170億円。前期比9.8%増に【2016年2月期】

ニトリの通販売上高170億円。前期比9.8%増に【2016年2月期】

オムニチャネル化を加速

 ニトリホールディングスの2016年2月期における通販事業の売上高は、前期比9.8%増の約170億円だった。公式ECサイト「ニトリネット」の利便性を高めたことや、ECの配達時間指定サービスを拡充したことなどが奏功した。継続的に取り組んでいるオムニチャネル戦略の成果も現れている。

 近年は「オムニチャネル化」を掲げ、店舗と同様の商品やサービスをECでも提供する取り組みを進めてきた。店舗とECのポイントを統合したほか、2015年6月にはECサイトを全面刷新し、操作性の向上や、顧客導線の改善などを実施した。店頭に在庫がない場合には、通販サイトでの注文を顧客に促すなど、店舗での接客にもECを活用している。

 今年2月には通販カタログ「ニトリスタイルカタログ」を発刊。店舗を展開していない地域における顧客獲得策を強化するとともに、顧客接点の多様化を進めた。

効率的な配送ルートを自動で策定

 2015年6月、ネット通販の物流業務を効率化するため、物流システムを刷新した。新たに導入したシステムは、配送先の住所やトラックの積載量などに基づき、受注時点で最も効率的な配送計画を自動的に策定する。車両の手配や、配送ルートの策定も自動的に行う。物流システムを刷新した結果、配送効率が改善し、配達時間指定の受注可能件数が増えるなど、サービス向上につながった。

 店舗の売り上げなどを含めた2016年2月期における全社売上高は、同9.8%増の4581億4000万円だった。営業利益は同10.2%増の730億3900万円、経常利益は同10.4%増の750億700万円、当期純利益は同13.3%増の469億6900万円。

(※画像は「ニトリネット」のトップページのキャプチャ)

カテゴリーごとに学ぶ