海外EC・ネットショップ情報

2016/03/24

中華圏向けECモール「パンダ王」CDNetworks導入で表示速度が8.8倍に

中華圏向けECモール「パンダ王」CDNetworks導入で表示速度が8.8倍に

 株式会社シーディーネットワークス・ジャパン(以下CDNetworks)は、パンダコリアドットコムが運営する中華圏の人々へ向けて韓国製品の輸出販売のオンライン商取引サイト「パンダ王(盼达网)」へCDNetworksのサービスCDNとクラウド型DDoS対策を導入した事例を発表した。

  導入の結果、パンダ王のページ表示速度は8.8倍速くなり、顧客満足度とサポート部門の従業員生産性が向上したという。また、増大するトラフィックをCDNで分散処理できるようになったためオリジンの運用コストが効率化された。さらにクラウド型のDDoS対策の導入によりパンダ王のECモールはサービス継続性を確保することができた。

 CDN導入前は、顧客の99%が中華圏居住者にも関わらず、利用中の韓国ISPは海外からの通信帯域幅に制限があり円滑なサービス提供が難しく、中国国内のホスティングを利用したウェブ配信を導入するも、逆に通信速度が遅くなり苦情が増えていたという。

 「パンダ王(盼达网)」は、CDN導入の理由に 中国国内に20以上の自社PoPを保有するグローバルCDNベンダだったことや、レベルの高いサポート体制の維持が実現することなどを上げている。
 

パンダコリア 技術本部 インフラサポート チーム長 ヤン・テサン氏のコメント

「CDNetworksのCDN導入後の最も大きな効果は、ウェブサイト表示速度の改善と顧客満足度の向上です。海外向けウェブサービスを運営する場合、特にそのターゲット地域がインターネットのネットワーク環境が劣悪な中国である場合には、CDNの利用はひとつの選択肢ではなく必要不可欠なものです」
 
 

「きちんと利益が出る! ネットショップ改善手法」を会員限定無料プレゼント!

この電子ブックでは、ECサポーター運営会社が、ネットショップを10年間運営してきた中で試した数百の施策のうち、特に効果のあったものを厳選してご紹介します。

  • 客単価を1.3倍にするシンプルな手法
  • 売れるバイヤーを採用するには?
  • 他ショップの“ここ”を月1回ウォッチする

無料資料ダウンロード&会員登録はこちら

お名前
会社組織名
メールアドレス

個人情報の取扱いについて

カテゴリーごとに学ぶ

メルマガ登録Free

業界動向や最新情報をお届けします
ご登録はこちらから!