カートASP

2016/03/06

【ネットショップ大賞】カニECの匠本舗が1万2768店舗の頂点に

【ネットショップ大賞】カニECの匠本舗が1万2768店舗の頂点に

 ネットショップ構築システム「ショップサーブ」を提供しているEストアーは3月6日、「ショップサーブ」の店舗の中から優秀店を表彰する「ネットショップ大賞2015GRANDPRIX」の表彰式を東京ベイ舞浜ホテル(千葉県)で開催した。現在稼働中の1万2768店舗の中から、カニのECサイト「匠本舗」を最高賞の「金賞」に選出した。

 「ネットショップ大賞」は、年度ごとに優れた実積を上げた店舗を表彰するアワード。2009年から毎年実施している。 

 今年はトップ3の「金賞」「銀賞」「銅賞」をはじめ、商品ジャンルごとに表彰する「カテゴリー賞」、都道府県ごとに優秀店舗を選ぶ「全国銘店賞」、15年にショップサーブの利用を開始し、優秀な成績を収めた店舗を表彰する「新人賞」を設けた。受賞店舗は合計74店舗。店舗の「受注件数」「売り上げ」「成長率」「リピート率」「会員数」を総合的に評価したという。

匠本舗「金賞」は2年ぶり2度目

 「金賞」を受賞した「匠本舗」を運営しているのはスカイネット(本社大阪府)。「ネットショップ大賞」では過去5年間、いずれかの賞を受賞しており、2013度にも「金賞」を受賞した経歴を持つ。売上は右肩上がりで拡大しており、2015年10月期の売上高は前期比約30%増の35億6400万円だった。

 「銀賞」を受賞したのはマタニティー服専門店の「スウィートマミー」、「銅賞」はアーティストグッズやCDなどを販売している「LーMART」が受賞した。

(画像は「ネットショップ大賞2015GRANDPRI」公式サイトのキャプチャー)

カテゴリーごとに学ぶ