商品ページ制作

2016/02/28

O2O対応CMSパッケージ「Actual Revolution」が自動変換の多言語翻訳機能の提供を開始

O2O対応CMSパッケージ「Actual Revolution」が自動変換の多言語翻訳機能の提供を開始

  NFC・FeliCaを活用したO2O(Online to Offline)サービスを提供している株式会社Samuraiは、CMSで管理しているWEBコンテンツを指定の外国語文章に自動で翻訳・表示する機能の提供を開始した。インバウンド対策の追加機能となる。
 
 本機能を利用することで、従来の日本語掲載のコンテンツが、システム側で自動変換しサイト上に掲載されるため、外国人客のために専用ページを制作・更新管理していた企業にとってサイト運用コストが大幅に削減できる。
 
 今回の機能追加で対応している外国語は、「英語」「中国語簡体字」「中国語繁体字」「韓国語」。 翻訳処理は、株式会社クロスランゲージ社の翻訳サーバと連携することで実現をしている。
 
 株式会社Samuraiでは、この機能を駅ビルや商業施設、アパレル企業に対してオプション機能として提供するとともに、自社で提供しているスマートフォンアプリやECエンジンなどにも対応範囲を広げる予定だという。


 Actual Revolutionについて

 AR(Actual Revolution)は、リアル(店舗や商業施設などのリアルシーン)からバーチャル(ポータルサイトやECサイトなどのWEBサイト)を簡単かつシームレスに連携することが可能な、O2Oサービスを展開するために必要な機能を最大限に実装したパッケージ製品。

 

 この機能を使えば、これまでのサイト制作と同じ工程のままで、増加する訪日外国人客に対応できる。翻訳の精度に注目したい。

 

「きちんと利益が出る! ネットショップ改善手法」を会員限定無料プレゼント!

この電子ブックでは、ECサポーター運営会社が、ネットショップを10年間運営してきた中で試した数百の施策のうち、特に効果のあったものを厳選してご紹介します。

  • 客単価を1.3倍にするシンプルな手法
  • 売れるバイヤーを採用するには?
  • 他ショップの“ここ”を月1回ウォッチする

無料資料ダウンロード&会員登録はこちら

お名前
会社組織名
メールアドレス

個人情報の取扱いについて

カテゴリーごとに学ぶ

メルマガ登録Free

業界動向や最新情報をお届けします
ご登録はこちらから!