Amazon

2016/02/15

ワイン選びを電話でお手伝い「Amazonソムリエ」提供開始!

ワイン選びを電話でお手伝い「Amazonソムリエ」提供開始!

 総合オンラインストアAmazon.co.jp(以下、Amazon)は、幅広い品揃えを誇るAmazonお酒ストア内のAmazonワインストアにおいて、「Amazonソムリエ」のサービスを開始した。

「Amazonソムリエ」とは?

 このサービスは、オンラインストアでありながら、ワインの専門家から無料でワインに関するアドバイスを受けることのできるサービスのこと。具体的には、「今日の食事会でやきとりを出す予定だけど、どんなワインが合いますか?」や「最近人気の日本のワインはありますか?」「予算内でおいしいワインが飲みたいのですが、おすすめのワインはありますか?」など、さまざまな疑問に答えてくれる嬉しいサービスだ。種類が多く、奥野深いワインをそのときのシーンや料理、気分に合わせて選択することは、ワイン初心者はもちろん、ワイン好きの方でもなかなか難しい。いままでワインのオンラインストアは、既にワインの知識が豊富な上級者向けと考えられており、初心者が本当に求めているワインを選ぶことは困難とされてきた。そのような課題に対処し、酒販専門店に足を運ばずとも専門家のアドバイスのもと、ワインを購入することを可能にしたのがこのサービスだ。

ワインストアへの高まる期待

 Amazonは昨年以来、ワインの販売に注力してきた。昨年8月より、直販する全てのワインを一定の温度に保ったまま管理する「定温倉庫」を稼働し、配送においても、出荷されたワインを温度管理した状態でご指定のお届け先まで輸送する「保冷お届けサービス」をスタート。さらに昨年10月からはワインストアを大幅リニューアルし、ワインの取り扱いを8000点以上まで拡大、目的の商品をスムーズに見つけることができるよう導線を改善し、顧客のさまざまなニーズに答えられるようハード面・ソフト面双方で変化させてきた。今回の「Amazonソムリエ」のサービス面の強化によって、ワイン購入への抵抗感がさらに下がり、どこまで需要を捉えることができるのか、期待が高まる。

カテゴリーごとに学ぶ