Amazon

2016/02/03

ワンランク上のベビーグッズを取り揃えたAmazon baby preciousがオープン!

ワンランク上のベビーグッズを取り揃えたAmazon baby preciousがオープン!

 インターネット通販大手のアマゾンは、2月2日、ハイエンドのベビー・マタニティー商品に特化した専門ストア「Amazon baby precious」をオープンした。既存のベビー&マタニティストアの中にオープンする形をとっており、MACLARENやSTOKKEなど、海外の有名ブランドのアイテムを多数取り扱っている。

思わず買ってしまいたくなる店作り

 「Amazon baby precious」は、ストアを制作するにあたり、フランス・パリ発のキッズファッション誌「MilK」の日本版である「ミルクジャポン」の協力のもと、ハイクオリティの写真や文章により、商品の魅力を最大限伝えることのできるストア作りを目指してきた。高齢出産や共働き夫婦の増加により、国内のベビー用品にかける支出が年々上昇している中、このような高価格帯・高付加価値商品を求めるニーズはますます高まっており、そうしたニーズに確実に刺さる写真、ページ構成にすることを意識したようだ。実際、かわいらしくかつ実用的なデザインのベビーカーやインテリアが並ぶページ内は、まるでウィンドウショッピングをしているかのような楽しさとわくわく感をもたらしてくれ、思わず購買意欲をくすぐられる魅力的なページに仕上がっている。また、ベビー用品のトレンドやトピックスを伝えてくれるオリジナルコンテンツも用意されていて、インターネットから子育て情報を得ることが多い現代のママのニーズをうまく捉えている。

人気の海外ブランドの情報を集約

 近年、街を歩いているとデザイン性と実用性を兼ね揃えた海外ブランドのベビー用品を使用しているママを多数見かけるようになった。以前は安心安全の日本製のベビー用品が圧倒的人気だったが、ブログやSNSが普及し、海外の情報が簡単に入手できるようになってからは、海外ブランドに注目するママも増えつつあるようだ。そうした実情からみても、このようなハイエンドのベビー・マタニティー用品に特化したサイトで、なかなか手に入りにくい海外ブランドの情報を一括して閲覧できるというのは大きなメリットだ。世の中の動きをいち早く察知し、実際に形にしてきたAmazonらしいサービスだと感じた。

「きちんと利益が出る! ネットショップ改善手法」を会員限定無料プレゼント!

この電子ブックでは、ECサポーター運営会社が、ネットショップを10年間運営してきた中で試した数百の施策のうち、特に効果のあったものを厳選してご紹介します。

  • 客単価を1.3倍にするシンプルな手法
  • 売れるバイヤーを採用するには?
  • 他ショップの“ここ”を月1回ウォッチする

無料資料ダウンロード&会員登録はこちら

お名前
会社組織名
メールアドレス

個人情報の取扱いについて

カテゴリーごとに学ぶ

メルマガ登録Free

業界動向や最新情報をお届けします
ご登録はこちらから!