Yahoo!ショッピング

2016/01/31

Yahoo!ショッピング、月間ベストストア発表!年末商戦を勝ち抜いたのは?

Yahoo!ショッピング、月間ベストストア発表!年末商戦を勝ち抜いたのは?

 Yahoo!ショッピングは26日、昨年の12月1日〜12月31日までの期間において、お客様からの評価や売上、サイトのクオリティなどを総合的に得点化し、上位3店舗までのストアを選定した月間ベストストアを発表した。12月といえば、クリスマスや年末商戦など、年間で最も小売業界が賑わう月。必然的に売り上げも上がり、12月に成功するか否かで一年間の結果が判断されるといっても過言ではない。そんな12月を勝ち抜いたのは、一体どこの店舗なのか。

海鮮食品の売上が好調

 注目すべきは食品ジャンルのランキングだ。1位は「越前かに問屋ますよね」で、ヤフー年間ベストストア5年連続受賞中の店舗だ。また、2位は「越前かに職人甲羅組」、3位は「海の幸なのにYAMATO」と、ランクインした3店舗全てが海鮮食品を扱う店舗となった。12月はかにが一年で最も売れる時期となるため、やはりその商戦期を逃さず掴んだ店舗が上位にランクインするという結果となった。また、昨年は北陸新幹線の開業と共に、北陸の食材が見直されるきっかけになったのも、北陸の店舗が1位・2位を独占する要因になったかもしれない。

流動性のある靴部門

 どのジャンルも上位3店舗のうち、1店舗は年間ベストストア2014に選ばれた店舗がランクインしているが、只一つ、靴部門だけは上位3店舗いずれも年間ベストストアには選出されなかった店舗がランクインした。1位「Z-CRAFT ヤフーショッピング店」で、クロックスやビルケンシュトックなど、海外ブランドが人気の店。2位は知名度も高い「ABC-MART.net Yahoo!店」、3位は独自のおすすめスニーカーを提案する「LOWTEX」という結果となった。ネットショッピングで実績のある店舗から、まだ知名度の低い店舗まで靴部門の流動性の高さが窺える。年間ベストストア2015の結果もまもなく発表される見込みで、今後の動向から目が離せない。

「きちんと利益が出る! ネットショップ改善手法」を会員限定無料プレゼント!

この電子ブックでは、ECサポーター運営会社が、ネットショップを10年間運営してきた中で試した数百の施策のうち、特に効果のあったものを厳選してご紹介します。

  • 客単価を1.3倍にするシンプルな手法
  • 売れるバイヤーを採用するには?
  • 他ショップの“ここ”を月1回ウォッチする

無料資料ダウンロード&会員登録はこちら

お名前
会社組織名
メールアドレス

個人情報の取扱いについて

カテゴリーごとに学ぶ

メルマガ登録Free

業界動向や最新情報をお届けします
ご登録はこちらから!