Amazon

2016/01/26

1時間で届くAmazon「Prime Now」大阪、兵庫、横浜に拡大

1時間で届くAmazon「Prime Now」大阪、兵庫、横浜に拡大

 Amazonは、1月26日より、注文後、商品を1時間以内で届くAmazonプライム会員向けサービス「Prime Now(プライム ナウ)」のサービス対象エリアを拡大した。これまでの東京および神奈川県・川崎市からさらに拡大し、関西初となる大阪市、吹田市、豊中市、摂津市、守口市、兵庫県尼崎市、伊丹市に、関東では神奈川県・横浜市にて展開が開始する。

 取扱商品については、大阪発祥の冷凍惣菜類、中華のチルド惣菜・調味料など、各地域に関連の深い商品を強化したという。また、全対象エリアで卵と牛乳、および月刊誌の取り扱いも開始。その他、既存の商品群として日常的にニーズの高い単品または少量単位で購入できる食品類、水、ジュース、お酒をはじめ、洗剤やシャンプー、ベビー用品やPC周辺機器、コピー用紙や文房具用品、家電、ギフト商品などの幅広い品揃えを揃える。


アマゾン ジャパン株式会社 代表取締役社長ジャスパー・チャンのコメント

「本日新たに大阪、兵庫、横浜のプライム会員の皆様にPrime Nowのサービスを提供開始できることを大変嬉しく思います。サービス対象エリアを拡大するにあたり、お客様の声や購買動向を参考に品揃えを更に充実させました。大阪、兵庫、横浜のお客様にPrime Nowをご活用いただければ幸いです。今後もお客様のニーズにお応えし、サービスの拡充に努めてまいります。」

「Prime Now」には、「1時間以内配送(配送料金:税込890円)」と2時間単位の配達時間を選べる「2時間便 (配送料金:無料)」がある。  
注文は1回あたり2,500円(税込)以上、商品は1個からで利用可能。配送時には、GPS機能を使って配送 状況を地図上で確認できる。また、注文時にメモ欄を使って配送方法の詳細指示も可能である。

提供開始時、大きく話題となった「Prime Now」。既に展開中のこのサービスは、育児中で頻繁に買い物に出かけられない人や、仕事帰りに買い物の時間が取れない人、急ぎの買い物が必要になった人などから非常に好評だという。消費者側ではメリットの多いこのサービスだが、配送担当に負担がかからぬような、トラブルなき運営体制の完備が重要だ。

カテゴリーごとに学ぶ