オムニチャネル

2016/01/20

クリエイター・デザイナーのためのキュレーションサイト 「init (イニット)」 β版を公開。EC事業との連動も目指す。

クリエイター・デザイナーのためのキュレーションサイト 「init (イニット)」 β版を公開。EC事業との連動も目指す。

 株式会社WOOM はデザイナーやクリエイターが自身の作品を自由に発信できるキュレーションサイト「init」をスタートする。今回はβ版としてローンチし、夏頃までの正規版導入を予定している。
 「init」には、グラフィックデザイン、WEB、プロダクトデザイン、映像・写真、建築、空間の6つのテーマがあり、それぞれの分野で活動している人たちが本サイトに登録することで無料プラットフォームを利用できるようになる。「init」は登録者が自身の作品や活動状況、またクリエイティブに関するネタなどをブログ感覚で気軽に発信できるコミュニケーションツールとして利用できる。
 「init」には「学生プラン」が存在する。これは、若手クリエイターが費用負担を極力減らし、情報発信の障壁を限りなく低減することで新たな才能の人材発掘の場としての活用を目指すもの。
 
URL:http://redirect.init.cm/mail01/
 
 またクリエイティブ分野だけでなく多分野の方々に「init」を利用してもらい、サイト上での作品販売やビジネスマッチングの機会創出をはかり登録クリエイターの収入アップをはかる。
WOOMでは「init」を起点に、キュレーション事業・EC事業・ソーシャル・ネットワーク事業の連動をはかり、各種サービスでクリエイターを支援しながら日本のアート&デザインの底上げに関わっていくという。


「init 」の利用料金

フリープラン:
・基本料金:無料
・月間配信可能記事本数:4本
・追加記事配信:なし
・上位表示オプション:なし
 
プロプラン:
・基本料金:無料
・月間配信可能記事本数:4本
・追加記事配信:1記事3,000円
・上位表示オプション:有料広告メニューあり
 
学生プラン:
・基本料金:無料
・月間配信可能記事本数:無制限
・追加記事配信:無料
・上位表示オプション:なし

一般ユーザーにとっても、自分の好みのクリエイターを知り、出会えるプラットフォームとなる。今後のEC事業との連動の展開に期待したい。
 

カテゴリーごとに学ぶ