楽天市場

2016/01/19

楽天市場での買い物、エントリー不要で毎日7倍をアピール!

楽天市場での買い物、エントリー不要で毎日7倍をアピール!

 楽天は1月18日より、全会員、全ショップを対象とした楽天市場でのお買い物が、エントリー不要で「いつでも毎日ポイント7倍」を打ち出したキャンペーンを開始した。楽天市場のトップ画面をジャックするなど、かなり大々的な訴求をおこなっている。

各サービス利用でポイント7倍に

 今回の「いつでも毎日ポイント7倍」キャンペーンは、新たに始めた施策ではなく、元々あった施策を今回大きく打ち出すことによって、ユーザーの認知を図ることを目的としている。楽天は特にポイント企画を多く実施しており、ポイントが実際のところ今日は何倍になるのか、きちんと理解して買い物をしているユーザーは少ない。むしろ「振り返ってみると意外と貯まったなぁ」という経験と、「1ポイント=1円」という分かりやすい還元率から、「楽天はポイントが貯まりやすく、使いやすい」という認識が広まったように感じる。そうした“なんとなく”を“具体的に”したのが、今回のキャンペーンだ。楽天市場アプリ利用で+1倍、楽天カード利用で+3倍、楽天プレミアムカード利用で+1倍、楽天モバイル利用で+1倍など、計7倍のポイント倍付けを、エントリー不要で毎日得ることができる。今回の訴求は、ユーザーへのポイントのメリットを明確に提示するとともに、出店者に対しても、ポイント施策をしっかり実施していることをアピールしているという背景も窺える。

ヤフーのポイント施策との違い

 ポイント施策といえば、ヤフーが実施している「全員まいにち!ポイント5倍」キャンペーンが思い浮かぶ。ヤフーが5倍なのに対し、楽天は7倍であること、さらにはエントリーの有無、期限の有無など、さまざまな点で楽天の優位性が見て取れるものの、CMを活用した販売促進、出店料無料などヤフーの強気な姿勢は依然健在だ。今後も両者の動向に注目が集まりそうだ。

カテゴリーごとに学ぶ