物流・在庫管理

2016/01/19

「速販」シリーズQoo10モールに対応、受注一括管理が可能に

 株式会社サイオは、ネットショップを一括管理するシステム「速販」シリーズ全てにおいて、ジオシス合同会社が提供するQoo10モールの出店者向けに、受注をまとめて管理できる機能の提供を開始した。
 
 多くのネットショップ事業者は、自社サイトの運営や複数モールへの出店を行っているが、それぞれログインして受注処理を行うと、大変手間がかかるという問題を抱えている。そればかりか、問い合わせの対応に時間がかかることにより販売機会を失ったり、複数店舗にまたがる顧客管理ができないため適切な対応ができず、機会損失にもつながる可能性があった。
  「速販」シリーズは、複数店舗の購入者の情報を一覧で見ることができるので、どの店舗の顧客であるか気にすることなく、一括でメール送信や配送処理等を行うことができるソフトとなる。問い合わせへの対応も迅速に行うことができ、複数店舗にまたがる購入者であってもロイヤルカスタマーを見逃すことが無く、機会損失を防ぐことが可能になる。

Qoo10モールへの対応

 昨年12月より対応していた「速販」「速販コネクト」、そして2016年1月14日に「速販C2」でも対応が完了し、全ての「速販」シリーズで、「Qoo10」の受注と他のモール・カートの受注とをまとめて管理できるようになった。
 新たにQoo10の受注管理に対応したことにより、合計13のモール・カート(最大55店舗)が一括で管理できることになる。

 販売チャネルの増加は、販売機会の増加である一方、手間の増加であるともいえる。問い合わせなど対応の遅延は、大きく顧客満足を下げてしまうので、こういった一括管理システムを使うことは重要だろう。利用料金は月額4,000円からとのことなので、自店舗の売り上げや運用コストとのバランスを見て導入したい。

カテゴリーごとに学ぶ