楽天市場

2016/01/16

面倒な手続きが一括解消!中古品査定アプリ「楽天買取」提供開始!

面倒な手続きが一括解消!中古品査定アプリ「楽天買取」提供開始!

 楽天株式会社(以下、「楽天」)は、13日、楽天会員向けに複数の店舗から無料で中古品の査定が受けられる査定アプリ「楽天買取」の提供を開始したと発表した。このアプリは、楽天の運営する「楽天市場」において、中古買取サービスを提供している店舗が集まって構成されている「中古市場」の中でも、中古品買取を行っている店舗から、一括で査定情報を得ることができ、ユーザーは受け取った仮査定情報を比較し、好きな査定条件を選び、申し込むことができる。いままで、中古品を査定してもらう際、ユーザーは写真撮影や採寸、出品作業や価格交渉、決済方法や商品送付に関する連絡など、取引にかかる手間が負担となっていたが、この「楽天買取」は査定を依頼する際に商品説明や採寸などの情報入力が不要で、希望する商品の写真を登録するだけで、複数の査定店舗に同時に査定を依頼することができる。ユーザーの商品出品への負担を徹底的に解消したアプリとなっている。

最初は4ジャンルの中古品が対象

 「楽天買取」アプリは、「バッグ・小物・ブランド雑貨」、「腕時計」、「レディスファッション」、「メンズファッション」の4ジャンルの中古品の査定からスタートする。また、売買取引が成立した際には、ユーザーには「楽天市場」で買い物をしたときと同様に、売却代金の1%の楽天スーパーポイントが付与されるため、楽天会員にとっては嬉しいサービスとなっている。楽天の中でも中古品に関するニーズの取り込みは遅れがちになっていたように見受けられるが、ここにきて本腰をいれ始めた形だ。新品至上主義が多い日本人だが、昨今さまざまな中古品にまつわるwebサービスが目立つようになった。“地元”という利点を活かし、ユーザー同士が直接中古品を取引する「ジモティ」などが知名度を上げているように、日本人の中でも中古品に対する心理的な障壁が低くなってきているように感じる。このようなニーズをいち早く捉え、サービスを拡充できるかどうか、注目だ。

カテゴリーごとに学ぶ