instagram

2016/01/09

1月6日は「色の日」!instagramと連動して「IROZA」がキャンペーンを実施

1月6日は「色の日」!instagramと連動して「IROZA」がキャンペーンを実施

 「色」に特化したマッチングや新たな付加価値付けによって、ヒトとモノとの出会いを提供するECサイト「IROZA」を運営する株式会社IROYA(以下、「IROYA」)は1月5日、instagramを利用したキャンペーン「色の日キャンペーン」を実施することを発表した。

独自の手法で新たなトレンドを生み出す新スタイル

 「IROZA」では、「色からモノを好きになる」をテーマに、毎月1つの色を絞ってアイテムを提案し、webやリアルにて展開、独自の手法でブランドやシーズン、トレンドといった従来のショッピングの形にとらわれない、新しいスタイルを生み出している。毎月、色に合わせて置いてあるアイテムを全て入れ替えるため、常に新しいアイテムとの出会いがあり、また、一色の色で統一されることにより、逆にそれぞれのアイテムの個性が浮き彫りになり、特徴をとらえやすくなる。月が変わる度、色を通じて新たな出会いが生まれ、好きな服やモノが増えていく。そんな循環を目標としているのだ。

instagramとの連動企画「色の日キャンペーン」

 「い(1)ろ(6)」の語呂合わせから、1月6日は「色の日(色に関する職業の人の記念日)とされている。今回のキャンペーンは、instagramによるオンラインと、渋谷・有楽町にある店舗によるオフラインとの連動企画となっている。具体的には、好きな色の手持ちのファッションアイテムやコーディネートを、ハッシュタグを付けてinstagramに投稿すると抽選で10名に「IROZA」の20,000円分お買い物クーポンが当たり、さらにinstagramに投稿した内容を店舗で買い物する際に提示すると、抽選の結果に関わらず500円引きになる特典も受けられる。そして、今回のキャンペーンで最も投稿の多かった色は、「IROZA」のECサイト内のマンスリーカラーとして起用される予定だ。ファッション系ECサイトと連動性の高いinstagramならではの特性を存分に活かしたキャンペーン内容となっている。

「きちんと利益が出る! ネットショップ改善手法」を会員限定無料プレゼント!

この電子ブックでは、ECサポーター運営会社が、ネットショップを10年間運営してきた中で試した数百の施策のうち、特に効果のあったものを厳選してご紹介します。

  • 客単価を1.3倍にするシンプルな手法
  • 売れるバイヤーを採用するには?
  • 他ショップの“ここ”を月1回ウォッチする

無料資料ダウンロード&会員登録はこちら

お名前
会社組織名
メールアドレス

個人情報の取扱いについて

カテゴリーごとに学ぶ

メルマガ登録Free

業界動向や最新情報をお届けします
ご登録はこちらから!