カートASP

2016/01/07

ASPカート「FutureShop2」が楽天ID決済と連携。2月2日に提供開始

ASPカート「FutureShop2」が楽天ID決済と連携。2月2日に提供開始

 ネットショップ構築プラットフォーム「FutureShop2」を提供する株式会社フューチャーショップ(本社大阪府)は2月2日、「FutureShop2」シリーズで構築したECサイト向けに、楽天市場のIDを使った決済サービス「楽天ID決済」の提供を開始する。 ECサイトの決済の利便性を高めてネットショップの成功を後押しする。

 「楽天ID決済」は、楽天会員IDに登録済みのクレジットカード情報を使って決済できるサービス。楽天会員であればECサイトで初回購入時にクレジットカード情報などを入力せずに決済できる。新規会員登録の促進や、カートに商品を入れた後にECサイトから離脱する「かご落ち」の抑制が期待できる。「楽天ID決済」を導入したネットショップは楽天スーパーポイントの付与や買い物への利用も可能になる。 

 「楽天ID決済」はネットショップ構築システム「FutureShop2」と、オムニチャネル対応プラットフォーム「FutureShop2X」のオプションサービスとして提供する。越境EC向けのショッピングカート「FutureShop2 OVERSEAS」では利用できない。

 フューチャーショップは15年9月、アマゾンIDで決済できる「Amazonグイン&ペイメント」に対応した。フューチャーショップの調査によると、「Amazonグイン&ペイメント」はネットショップの会員登録の促進などに役立っている。

(※画像は「FutureShop2」のサイトのキャプチャ)

「きちんと利益が出る! ネットショップ改善手法」を会員限定無料プレゼント!

この電子ブックでは、ECサポーター運営会社が、ネットショップを10年間運営してきた中で試した数百の施策のうち、特に効果のあったものを厳選してご紹介します。

  • 客単価を1.3倍にするシンプルな手法
  • 売れるバイヤーを採用するには?
  • 他ショップの“ここ”を月1回ウォッチする

無料資料ダウンロード&会員登録はこちら

お名前
会社組織名
メールアドレス

個人情報の取扱いについて

カテゴリーごとに学ぶ

メルマガ登録Free

業界動向や最新情報をお届けします
ご登録はこちらから!