決済

2015/12/25

ネットショップ構築サービス「Crayon」日本郵便ファイナンス提供の総合決済サービスを提供開始

ネットショップ構築サービス「Crayon」日本郵便ファイナンス提供の総合決済サービスを提供開始

 株式会社ハンズと日本郵便ファイナンス株式会社は、「日本郵便ファイナンス総合決済サービス」をハンズが運営するアプリだけで簡単にネットショップを構築できるサービス「Crayon (クレヨン)」における標準決済サービスとし、提供を開始した。利用は、毎月1,000以上の新たなホームページが開設されているホームページ作成アプリ「Crayon (クレヨン)」にネットショップ機能を追加する事で実現する。専門的な知識がなくても、本格的な決済システムの導入が簡単行える。
 
 日本郵便ファイナンス総合決済サービスを契約するとクレジットカード、コンビニ(オンライン)・ペイジーなどさまざまな決済手段を一括で導入可能なうえ、代金については日本郵便ファイナンスがとりまとめて支払うため、現金回収の煩わしい作業も軽減できる。パソコンが必須のホームページ作成サービス・ソフトウェアが多い中、パソコンを所有しない中小事業者も増加している。今回のサービス連携によって、スマートフォンさえあればアプリでオンライン決済による商品のインターネット販売が可能となる。


「日本郵便ファイナンスが提供する総合決済サービス」について


 日本郵便ファイナンスとの契約で、多様な決済手段が導入可能。代金は日本郵便ファイナンスが一括でとりまとめてお支払い。決済方法、入金管理、精算までを一括サポートしてもらえる。
専門的な知識がなくとも、決済システムの導入・便利な機能の利用ができ、アプリ内以外でも、EメールやQRコードから決済画面へリンクすることも出来る。

「日本郵便ファイナンス」オフィシャルサイト:http://www.jp-finance.jp

 

 

カテゴリーごとに学ぶ