instagram

2015/12/13

インスタグラムマーケティングのタグピク、バナーの品質向上を目的に クリエイターズマッチ社と提携

 インスタグラムマーケティングのタグピク、バナーの品質向上を目的に クリエイターズマッチ社と提携

 タグピク株式会社は、株式会社クリエイターズマッチと連携し、1.ブランド企業向けのインスタグラム上のバナークリエイティブ制作に特化したブランディング・ソリューションの提供、及び、2.クリエイティブに特化したユーザーテスト「ADTest」を用いた事前テストのソリューションの提供を開始した。

 2015年10月1日より広告出稿をスタートさせたインスタグラムは、 月間アクティブユーザー数4億人を擁する写真・動画共有SNSで、非常にブランド価値の高いSNSメディアとして注目を集めている。

 タグピクは、2015年11月末現在、読者モデル/フリーの著名インスタグラマーを中心にのべフォロワー数790万人を超える約490名のインスタグラマーをネットワーク化しており、企業がインスタグラム内でプロモーションを行う上で、幅広い消費者へのリーチが可能。

 一方、クリエイターズマッチは2007年8月の創業時より、バナーやランディングページといった「インターネット広告」専門の制作事業を展開している。2015年10月末現在において、月間2,000本を超えるクリエイティブを制作、その制作量は日本最大級の規模だ。その豊富な制作ノウハウ・制作リソースをタグピク社に提供し、インスタグラム広告におけるブランド企業のプロモーション活動に活用する。

 インスタグラム広告配信が本格的に一般企業向けに開放されたものの、インスタグラム上の広告クリエイティブは、Facebook向けに作成されたバナーで代用されているようなケースも多く、インスタグラムの世界観に合わないようなバナークリエイティブが多数氾濫している。
企業が配信するインスタグラムの広告クリエイティブの品質が向上することで、インスタグラマーのユーザーにとって、インスタグラムがより魅力的なSNSインフラとなることを目指すことで、インスタグラマーをネットワークするタグピクと、クリエイティブ制作に強みを持つクリエイターズマッチの提携締結に至った。

 ネットショップ事業者としては、今一番抑えておきたいSNSがインスタグラムだ。広告出稿も可能となり、購入に直結するようなアクションが起こせるようになっている。どのようなバナーや投稿が、消費者の心をつかむのか、自社の傾向を把握しておく必要がある。また、インスタグラムにおけるPR効果が高い場合は、このようなノウハウを既に持つ事業者に依頼をするのも一つの手となるだろう。

「きちんと利益が出る! ネットショップ改善手法」を会員限定無料プレゼント!

この電子ブックでは、ECサポーター運営会社が、ネットショップを10年間運営してきた中で試した数百の施策のうち、特に効果のあったものを厳選してご紹介します。

  • 客単価を1.3倍にするシンプルな手法
  • 売れるバイヤーを採用するには?
  • 他ショップの“ここ”を月1回ウォッチする

無料資料ダウンロード&会員登録はこちら

お名前
会社組織名
メールアドレス

個人情報の取扱いについて

カテゴリーごとに学ぶ

メルマガ登録Free

業界動向や最新情報をお届けします
ご登録はこちらから!