Amazon

2015/12/08

僧侶手配サービス「お坊さん便」、Amazonで提供スタート

僧侶手配サービス「お坊さん便」、Amazonで提供スタート

 インターネットで購入できる定額のお葬式「シンプルなお葬式」を運営する株式会社みんれび(以下、「みんれび」)は、総合オンラインストアAmazon.co.jp(以下、「Amazon」)において、法事や法要の際に全国一律定額・追加料金なしで僧侶を手配するサービス「お坊さん便」を12月8日(火)より提供を開始すると発表した。

お坊さん便とは?

 お坊さん便とは、「法事・法要などで読経してもらいたいものの、お寺とのお付き合いがない」「お布施はいくら包めば良いのか相場がわからず不安」という方が、インターネットを通じて全国へ定額かつ追加料金なしでお坊さんを手配できるサービスとなっている。2013年5月より、みんれびの自社サイトにて展開しているが、2014年の年間受注件数は前年比300%の伸張と、かなり好調な推移となっている。2015年以降、サービスを拡充するにあたり、「定額」という形態であることから他サイトでの販売も可能と判断、家事代行などの無形サービス商品の取り扱い実績があり、情報収集に活用されるレビュー機能の充実したAmazonにおいて、サービス展開することとなった。

ブーム到来?お坊さん大活躍

 お坊さんをテーマにしたバラエティ番組や、お坊さんの登場するTVドラマなど、最近お坊さんに関するTVや映画などを多く見かけ、まさに「お坊さんブーム」といっても過言ではない。「サイバーマンデーウィーク」真只中での、「お坊さん便」のAmazon進出は、トレンドを捉え、話題性を最大限引き出す戦略にほかならない。高齢化社会で法事や法要に接する機会は増えているものの、地域や菩提寺との関係は薄れる一方となっている。「お坊さん便」はそんな問題に着目し、幅広い世代のライフスタイルに近づくことで、再び寺院との設定を増やすきっかけとなることを目指している。みんれびは、2015年の年間受注件数を対前年比で120%の増加を目標としている。

カテゴリーごとに学ぶ