Amazon

2015/12/07

Amazonのプライム会員向けサービス「Prime NOW」神奈川県川崎市へサービス提供エリアを拡大

Amazonのプライム会員向けサービス「Prime NOW」神奈川県川崎市へサービス提供エリアを拡大

 総合オンラインストアAmazon.co.jp(以下、Amazon)は、3日、Amazonプライム会員向けのサービス「Prime NOW」の対象エリアを神奈川県川崎市まで拡大し、高津区、中原区を皮切りにサービスの提供を開始すると発表した。11月19日にサービス提供を開始した東京23区の世田谷区、目黒区、大田区、品川区、渋谷区、港区、杉並区、新宿区の8区に続く対象エリアの拡大となる。

「Prime NOW」とは?

 「Prime NOW」とは、午前6時から深夜1時まで、約18,000点の商品を1時間以内にお届けするサービスのこと。スマートフォンから食品、水、ジュース、お酒、洗剤やシャンプー、ベビー用品やおむつなど、日用品を単品または少ない単位で注文できるほか、ペット用品、本、おもちゃ、ゲーム関連用品、スポーツ用品などの趣味・嗜好品、プリンターやPC周辺機器、コピー用紙や文房具用品、家電などの重たいものまで、幅広い商品を注文できる。

飲料やベビー用品などを中心に需要高まる

 「Prime NOW」の利用者からは、毎日の買い物に欠かせない重たい飲料や、いますぐ食べたい手軽に食べられるスナックなどを中心に好評のようだ。また、もともと小さい子どものいる家庭に人気の「Amazon ファミリー」会員にとって、おむつなど生活必需品を比較的安価でしかも1時間以内で届けてくれるとあって、「Prime NOW」のサービスは魅力的なようで、すでに多くの利用者が利用しているようだ。

広がる配送サービスの拡充

 Amazonの配送サービスの拡充といえば、ドローンによる配達に挑戦するなど、かなり積極的に取り組んでいることが知られているが、海外のように法規制が進んでいない中、ドローンによる配送を日本において実用化するのは当分難しいと思われる。そんな中、「Prime NOW」のようなサービスは日本の現在の状況に適した進化といえるのではないだろうか。今後、ますますサービス対応エリアが拡充されていくことが期待される。

カテゴリーごとに学ぶ