Yahoo!ショッピング

2015/11/29

Yahoo!ショッピング、全商品を対象に「全員まいにち!ポイント5倍キャンペーン」を開始

Yahoo!ショッピング、全商品を対象に「全員まいにち!ポイント5倍キャンペーン」を開始

 ヤフー株式会社(以下、「ヤフー」)は26日、同社が運営する「Yahoo!ショッピング」において、全取り扱い商品(約1億8000万点)を対象に、「Tポイント」が誰でも毎日5倍になる「全員まいにち!ポイント5倍キャンペーン」を開始したと発表した。キャンペーン期間は2016年3月31日まで。

プレミアム会員限定だったキャンペーンを全員対象に

 Tポイント5倍キャンペーンはもともと、Yahoo!プレミアム会員を対象として実施していたが、今回は対象を会員外に広げ、購入者は誰でもTポイント5倍となる。その他にも「Yahoo!プレミアム会員」なら毎日「Tポイント」が+4倍、アプリで購入すると誰でも「Tポイント」が+2倍、さらに「Yahoo!JAPANカード」を利用して購入すると、毎日「Tポイント」が+2倍になるなど、合わせてポイントが最大31倍になるお得なキャンペーンとなっている。

TVCMには宮川大輔を起用!

 タレントの宮川大輔を起用したテレビCMも、今回のキャンペーンに併せて全国主要都市を中心に、27日から放送している。全10種類のCMを展開し、ポイントアップを訴求する。近年、楽天のスーパーセールなどを皮切りに、ZOZOTOWNなど、セールやポイントアップ時にTVCMを活用する企業が増えてきている。また、Amazonもプライム会員のサービスを強化するなど、EC領域での事業展開がかなり活発になってきている。いかに他社とサービスの差別化を図り、強みをアピールできるかが重要な鍵となってきている。

「Tポイント」そのものの利用価値は?

 「Yahoo!ショッピング」の今回のキャンペーンは、他社が既に頻繁に取り組んでいるポイントアップと性質はさほど変わらないため、「Tポイント」自体の利用価値の高さが注目される。「Tポイント」は、実店舗でポイントを貯めたり、使ったりすることができることに魅力があり、webを使用して貯めたポイントを実生活の中で消費する流れを生み出しているように感じる。楽天のスーパーポイントなどと異なり、webの中限定で完結するポイント制度と異なるため、Yahoo!ショッピングにとっては、リピート客目的というよりは新規客の獲得目的のキャンペーンといえるだろう。「Tポイント」の仕組みを活かして、今後いかに顧客を獲得できるのか、動向に注目が集まりそうだ。

カテゴリーごとに学ぶ