オムニチャネル

2015/11/18

ワイヤードビーンズ、Eコマースソリューション導入サービスの提供を開始

ワイヤードビーンズ、Eコマースソリューション導入サービスの提供を開始

 株式会社ワイヤードビーンズは、「デマンドウェアコマースクラウド」によるEコマースソリューション導入サービスの提供を開始した。これは、 リテール企業向けクラウドコマースソリューション提供の世界大手であるDemandware, Inc.の日本法人、デマンドウェア株式会社との提携によるもの。対象は国内外の企業となる。

協業により目指すもの

 ワイヤードビーンズはデマンドウェアとの間で、デマンドウェアが提供するパートナーエコシステム「LINKパートナープログラム」に基づくソリューションパートナー契約を締結した。ワイヤードビーンズは日本特有の機能を実装したECサイトやO2O・オムニチャネル構築における豊富な実績とノウハウを持っている。ワイヤードビーンズが持つ経験およびスピード感のある開発力と、高度な拡張性や柔軟性、安全性を誇るワールドクラスのクラウドコマースソリューションとの組み合わせにより、企業は自社のコマースビジネスの一層の強化・成長が可能となる見込み。

今後の展開

 今回の提携により日本におけるデマンドウェアコマースクラウドの導入および運用体制を強化する。自社におけるEコマースの改善や拡大を検討している日本企業に対してデマンドウェアコマースクラウドの提案や導入を進め、日本市場におけるシェア拡大を目指す。あわせてO2O・オムニチャネル構築における豊富な実績を持つワイヤードビーンズと、「ユニファイドコマース」を推進するデマンドウェアとの提携によりリテール企業のオムニチャネル化を推進していく。

デマンドウェア コマースクラウドについて

 デマンドウェア コマースクラウドはグローバルコマースを運用する工数やコストを最小限に抑えすべての端末やチャネル、地域を超えてシームレスに消費者とつながることのできる拡張性の高いプラットフォーム。セキュリティの高いクラウド環境上に構築されている。
さらに店舗支援を実現するストアソリューションやエンタープライズPOS 機能も組み合わせることで、真に統一されたリテール向けコマースプラットフォーム「ユニファイドコマースプラットフォーム」の実現が可能となる。

カテゴリーごとに学ぶ