越境EC

2015/11/16

トランスコスモス、中国「独身の日」 のEC取扱高総額2200億円!

トランスコスモス、中国「独身の日」 のEC取扱高総額2200億円!

 トランスコスモス株式会社は、11月11日の中国でネットショップ最大のセールが行われる「独身の日」において、一日のEC取扱高が約2200億円とななったと発表した。これは、トランスコスモスが中国で「グローバルECワンストップサービス」を提供する企業のEC売上総額となる。内訳は、アリババグループが展開する「TMALL」を通じた店舗売上が433億円、お客様企業の自社サイトや提携先サイトにおける店舗売上が1766億円とのこと。

 中国では、11月11日を「光棍節(こうこんせつ)」と呼び、「1」が並ぶことから「独身の日」として知られ、中国のEC市場で大規模なセールが開催される。中国のEC最大手アリババグループの売上は昨年を大きく上回る約1兆7000億円と発表されており、また、複数のECサイトの参加、日本からの参入企業の増加などもあり、大きな注目を集めた。

 トランスコスモスが提供する「グローバルECワンストップサービス」では、各国のEC市場にあわせたサービスでクライアント企業のEC進出を支援している。中国市場向けには、企業自身がEC進出する際に市場調査・分析からECサイト構築・運用、Webプロモーション、フルフィルメント、カスタマーサポートまでの業務をワンストップで提供するアウトソーシングサービスに加え、現地ECリテーラーや越境ECサイトでの販売支援、トランスコスモスがもつECサイトを通じての委託販売などを提供している。

 アメリカのサイバーマンデーを凌ぐ売上規模になった「独身の日」。越境ECで中国市場を攻める企業にとっては、必ず意識しなければならない重要な日となっている。

カテゴリーごとに学ぶ