楽天市場

2015/11/15

全国の楽天市場人気店舗が自慢の商品を競う「楽天甲子園」開催

全国の楽天市場人気店舗が自慢の商品を競う「楽天甲子園」開催

 楽天株式会社(以下、「楽天」)は、インターネット・ショッピングモール「楽天市場」において、全国から選りすぐりの人気店舗が部門ごとに自慢の商品を競い合う「楽天市場甲子園」を11月13日から開催している。

第一弾は肉、アウター!

 「楽天市場甲子園」は楽天市場の出店店舗による対抗型キャンペーンのことで、幅広いジャンルの中から季節などに合わせて人気の部門に焦点をあて、予選、決勝のステージを経て、各部門における優勝店舗を決定する。さらに、決勝ステージにてトップ3に選出された店舗を対象に、入賞特別販売も実施する予定だ。

 第一弾として、「肉」「レディースアウター」「メンズアウター」の3部門で開催、11月13日から11月20日まで予選、その後11月27日から12月4日までは決勝、決勝での上位3店舗による特別販売は12月14日から12月21日までを予定している。尚、今後さらに「シーフード」「ダイエットグッズ」のジャンルでも開催予定で、今後も継続的に行っていく考えだ。

 さまざまな企画を展開してきた楽天市場だが、今回の企画のユーザー側のメリットとしては、「楽天市場甲子園」の特設ページから入手できるキャンペーン用クーポンを発行すると、参加店舗の商品を割引価格で購入することができる。また、予選時に対象商品を購入したユーザーは、その部門の決勝ステージ及び入賞特別販売期間において利用可能なクーポンも獲得できるため、一石二鳥でお得に商品を購入できる企画になっている。

 今回の「楽天市場甲子園」で発行されるこうしたクーポン全てが楽天側の負担となっており、掲載料含めて出店者に一切の負担がないのが特徴だ。これまで割引やポイント付与など、価格割安感を大々的に打ち出してきた楽天市場だが、企画の面白さをアピールする形で消費者を取り込む戦略にシフトしてきている兆候が見受けられる。今回のように、ユーザー側にも出店者側にもメリットの多い企画は、ニーズも多く、今後も継続的に実施されることが期待される。

カテゴリーごとに学ぶ