楽天市場

2015/11/08

楽天、食品宅配を全国に拡大

楽天、食品宅配を全国に拡大

 楽天グループで生鮮食品などの宅配を手掛ける楽天マート株式会社(本社東京都、百野研太郎社長)は10月28日、食品宅配サービスの対象地域をこれまでの1都7県(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、群馬県、茨城県、栃木県、山梨県)から、一部地域や離島を除く全国に拡大した。正午までの注文は翌日出荷。最短翌日に届けるスピード配送を武器に、食料品や生活雑貨など日常の買い物の需要を取り込む。

 「楽天マート」の取扱商品数は約1万4000品目。生鮮食品や日用品に加え、「楽天市場」の約200店舗と契約し、各店舗の人気商品も販売している。高級スーパーの取扱商品や有機野菜なども拡充してきた。配送料は地域によって648〜1296円(東京都、神奈川県は税込5000円以上の買い物で送料無料)に設定している。

 「楽天マート」を開始したのは2012年。当初は都内の一部地域でスタートし、対象地域を順次拡大してきた。13年3月に対象地域を都内23区や横浜市などに拡大した際は、大量の注文を捌ききれず遅配を起こすトラブルも発生。ただ、その後は事業基盤の強化を進め、全国展開できる体制を整えた。

《特徴》

  • 前日正午までの注文は翌日に商品を出荷
  • 「楽天スーパーポイント」を貯めたり使ったりすることが可能
  • 「楽天市場」で人気のグルメ商品を、生鮮品などと同時に注文し、受け取りが可能
  • 1/4カットの野菜や、小分けのお取り寄せグルメなど、少量購入も可能

カテゴリーごとに学ぶ