Amazon

2015/11/04

アマゾン、輸入雑貨ストアをオープン。3500品目が日本初上陸

アマゾン、輸入雑貨ストアをオープン。3500品目が日本初上陸

 アマゾンジャパン(以下、アマゾン)は10月30日、ドイツやイタリア、フランス、スウェーデン、アメリカなどで販売されている生活雑貨の専門サイト「輸入生活雑貨ストア」をオープンしたと発表した。世界10カ国で展開する35ブランド、5500品目以上を扱っている。同社によると約3500品目は日本初上陸の商品。アマゾンの通販サイトでしか買えない商品を揃えることで差別化する。http://www.amazon.co.jp/import

 「輸入生活雑貨ストア」では、キッチン用品、食器、バス用品、トイレ用品、洗面用品、収納グッズ、雑貨、インテリア、掃除・洗濯用品など5500点以上の商品を販売。ドイツの「Wenko(ウェンコー)」、フランスの「Compactor(コンパクター)」、イギリスの「Premier(プレミア)」、スペインの「Andrea(アンドレア)」、アメリカの「interDesign(インターデザイン)」など、いずれも機能性とスタイリッシュなデザインを兼ね備えた人気ブランドを揃えた。

 ストア内では豊富な写真でインテリアや生活雑貨を紹介。ブランド別のページも作った。アースカラーやモノクロームといったカラータイプから、好みのテイストのインテリアや生活雑貨を検索できる。アマゾンは「輸入生活雑貨ストア」を通じ、居住空間に合った暮らしのヒントを消費者に提供していく。

カテゴリーごとに学ぶ