オムニチャネル

2015/10/31

ネットイヤーグループ、セブン&アイ・ホールディングスのオムニチャネル「omni7」の構想、設計、開発を支援

ネットイヤーグループ、セブン&アイ・ホールディングスのオムニチャネル「omni7」の構想、設計、開発を支援

 ネットイヤーグループは、セブン&アイ・ホールディングスのオムニチャネルプロジェクトに構想段階から参画し、2015年11月1日にグランドオープンする「omni7」の重要な窓口となる統合ECサイト、ラグジュアリーECサイト、ECアプリの設計、開発を支援した。

 omni7は、コンビニエンスストア、百貨店、スーパー、専門店、通販などの業態を越えて、リアルとネットを融合した世界唯一のオムニチャネルサービスの総称。 ネットイヤーグループは、プロジェクト当初から、セブン&アイ・ホールディングスが目指す理想の顧客体験(カスタマーエクスペリエンス)作りと、オムニチャネルプロジェクト計画策定を支援したという。また、omni7の統合ECサイト、海外高級ブランドを集めたラグジュアリーECサイト「e.CASTEL(イー キャステル)」、ECアプリにおいて、情報設計、デザイン、プロトタイピング、フロントエンドの開発まで、100名規模の専任体制で担当した。

ネットイヤーグループとは

 ネットイヤーグループは、「ビジネスの未来をデジタルで創る、ビジネスの未来をユーザーと創る。ユーザーエクスペリエンスからすべてが始まる。」をミッションとして、企業や地域に対し、デジタル時代に求められる変革を支援している企業グループ。デジタルマーケティングに関するコンサルティング、デジタルコンテンツの企画制作、システム開発、マーケティングツールの企画販売、クラウド型オフィスツールの企画販売、地域共創事業を行っている。

カテゴリーごとに学ぶ