カートASP

2015/10/28

初期費用無料・月額無料で越境ECが実現。「ショップサーブ」に機能追加

初期費用無料・月額無料で越境ECが実現。「ショップサーブ」に機能追加

 EC支援大手のEストアーは10月21日、ECサイト構築システム「ショップサーブ」のオプション機能として、越境ECを支援する新たなサービスを開始した。日本語の商品ページを自動的に英語や中国語に翻訳。海外向けの発送業務や消費者対応も代行する。初期費用と月額利用料は無料で、越境ECの売上高の15%が手数料となる。手軽に越境ECを開始できるサービスを提供することで、「ショップサーブ」の利用者の海外進出を後押しする。

 「ショップサーブ」の機能を拡張し、越境EC支援事業を手掛けるtenso(テンソー)が運営している越境EC専門モール「Buyee(バイイー)」と連携した。

 「ショップサーブ」を利用しているネットショップは、オプション機能を契約することで「バイイー」に無料で出品できる。日本語のECサイトをベースに自動で翻訳するため、外国語の商品ページを新たに構築する必要がない。オンライン決済サービスのペイパルやアリペイも標準機能として使用できる。

 「ショップサーブ」の利用店舗数は現在約1万9000店舗。越境ECへの機運が高まる中、Eストアーは、初期投資やシステム開発などを行わなくても越境ECを開始できる新たなサービスを構築することで、「ショップサーブ」の利用拡大を図る。

(※写真は「Buyee」のサイトキャプチャ)

「きちんと利益が出る! ネットショップ改善手法」を会員限定無料プレゼント!

この電子ブックでは、ECサポーター運営会社が、ネットショップを10年間運営してきた中で試した数百の施策のうち、特に効果のあったものを厳選してご紹介します。

  • 客単価を1.3倍にするシンプルな手法
  • 売れるバイヤーを採用するには?
  • 他ショップの“ここ”を月1回ウォッチする

無料資料ダウンロード&会員登録はこちら

お名前
会社組織名
メールアドレス

個人情報の取扱いについて

カテゴリーごとに学ぶ

メルマガ登録Free

業界動向や最新情報をお届けします
ご登録はこちらから!