キャンペーン・セール

2015/10/18

GU、コーディネートアプリに新機能「GU-SHARE」を追加。オープン記念イベントも開催

GU、コーディネートアプリに新機能「GU-SHARE」を追加。オープン記念イベントも開催

 株式会社ジーユー(以下、「GU」)は、10月9日、 既に同社が提供している「GUアプリ」に、リアルな着こなしを楽しめ、自身の着こなしも投稿できる新機能「GU-SHARE」を追加したと発表した。

 「GUアプリ」は2012年3月にスタートし、約600万人が既にダウンロードしている。今回追加された新機能「GU-SHARE」では、GUアプリユーザーが投稿する最旬でリアルな着こなしを閲覧することで、着こなしの参考にしたり、投稿された着こなしに「いいね!」やコメントをすることも可能になっている。又、ユーザーが自身の着こなしを投稿すると、100円OFFクーポンが当たるキャンペーンも展開中。さらに、「GU-SHARE」のオープン記念として、10月9日〜11月6日まで、「GUkidsおしゃれコンテスト」を開催し、秋のおでかけコーデ」をテーマに、GU商品を1アイテム以上着用して応募すると、抽選で30組60名に、映画「Go! プリンセスプリキュアGo! Go!! 豪華3本立て!!!」の親子ペアチケットなど、豪華賞品があたるイベントも開催する。子供のいる子育て世代をターゲットに、今後ますますより多くのユーザーを獲得することが期待でされる。

 10月上旬に発表された決算説明会で、8月期の営業利益が前年比2.7倍と大きく成長したGU。「ファッションを、もっと自由に」とのコンセプトの基、中国や台湾などのアジアへ出店を加速していくと共に、日本市場では店舗のドミナント化を図るとしている。地域集中化出店方式が進むと、益々ECを通じた売上拡大にも期待が集まる。今回の新機能追加は、デジタルイノベーションを推進している全社的な動きの一貫であるように感じる。コーディネートアプリといえば、ファッションEC大手ZOZOTOWNを運営するスタートトゥディが提供している「WEAR」が有名だが、今回の「GU-SHARE」もGUユーザーの間で定着していくのか、今後の動向が注目される。

author清水 正樹
オンラインセレクトショップ「スタイルストア」やギフト専門サイト「COOCMO」の事業責任者。1986年千葉県生まれ。大学在学中にWEB動画マーケティング事業で起業。その後、株式会社オールアバウトに入社、メディア運営・EC事業の立ち上げなどに携わり、現在は株式会社エンファクトリー副社長。兼業で合同会社flasco代表。
清水 正樹

カテゴリーごとに学ぶ