成功施策と失敗施策

2015/10/14

日本初、業界初、ネットショップのミステリーショッパーサービスが誕生

 株式会社ECコンサルカンパニーは、月1回以上ネットショップで買い物を行う一般ユーザーを1000名組織し、ミステリーショッパーサービスを開始した。

 ネットショップ運営を行う事業者にとって、今の運用が正しいのか、どう変えればよいのかという悩みはつきものだ。書籍やインターネットに溢れる情報の何が正しいのかがわからないという声も、ECコンサルカンパニーへ多く寄せられたという。
そこで、実店舗では定期的に行われる自主検査のミステリーショッパーのサービスをネットショップに展開して客観的な顧客からの情報を指標にするサービスを始めた。

 会員は、独自ドメインやYahoo!ショッピングやamazon、楽天市場など、ネットショップを使う人たち。
会員組織の属性は、スマホがほぼ100%、女性が80%以外は一般のネットショップユーザーと大きく変わらない。

会員属性

男性22% 女性78%
未婚42% 既婚58%
子供いる50% いない50%

 このミステリーショッパーサービスを使うことで、実際ネットショップで買い物をするユーザーに、自社の商品やホームページ、サービスをヒアリングして、ネットショップを客観視することができる。定性的な一部の経験則からなるコンサルタント情報だけではない、定量的な多くの顧客視点のアンケート情報の両方を取得できることになる。

 

カテゴリーごとに学ぶ