自店舗ショップ

2015/10/08

ネットショップ開設サービス「BASE」デザインテンプレが販売できる「BASE デザインマーケット」を、オープン

ネットショップ開設サービス「BASE」デザインテンプレが販売できる「BASE デザインマーケット」を、オープン

 ネットショップ開設サービス「BASE(ベイス)」は、日本中のクリエイターが「BASE」で開設されたネットショップ向けに、デザインテンプレートを販売できるマーケットプレイス「BASE デザインマーケット」を、オープンした。

 デザインテンプレートの制作・販売を通じてクリエイターが活躍するマーケットをつくり、また、新たなデザインを通じてショップコンセプトを反映したネットショップ運営を、これまで以上に可能にしていく。
「BASE デザインマーケット」には、クリエイターにとってのビジネスや知名度向上につながる市場をつくることと、ショップ運営者がショップコンセプトの表現の幅を広げられる環境をつくることという、2つの目的があるという。 

「BASE デザインマーケット」提供開始の経緯

 これまでネットショップ開設サービス「BASE」では、シンプルで汎用性のある11種類の無料テンプレートを提供してきた。しかし、無料テンプレートはシンプルで使いやすい反面、ショップコンセプトの表現に限度があることが課題でもあった。ネットショップを運営するクリエイターと、デザインテンプレートを提供するクリエイターの双方にとってメリットのある市場をつくりたいと考え「BASE デザインマーケット」を提供することにしたという。

 これにより、HTMLの編集が困難なネットショップ運営者も、今後は第三者がデザインしたオリジナルデザインを購入することができるようになる。

「BASE デザインマーケット」詳細

 デザインテンプレートの販売を希望する場合は申し込みが必要。申し込み後「HTML編集App」の詳細案内に基づき、デザインテンプレートを申請すると審査される。最終的な審査通過後に「BASE デザインマーケット」にて販売・購入することが可能になる。なお、デザインテンプレート販売額より手数料(30%)を除いた金額(70%)が制作・販売されるクリエイターに支払われる。

カテゴリーごとに学ぶ