Amazon

2015/10/07

「Amazonログイン&ペイメント」5か月で約200社のECサイトが導入

「Amazonログイン&ペイメント」5か月で約200社のECサイトが導入

 Amazon.co.jp(以下、Amazon)は、Amazon以外のECサイトでAmazonのアカウントで簡単にログインし支払いができるサービス「Amazonログイン&ペイメント」が、提供開始後5か月で約200社のECサイトに導入されたことを発表した。

 「Amazonログイン&ペイメント」は、日本でサービスを開始した2015年5月11日以降、導入ECサイトを積極的に増やしてきた。導入開始時点では、四季株式会社が運営する「劇団四季」および夢の街創造委員会株式会社が運営する「出前館」の2つのECサイトのみだったが、2015年10月現在で約200社のECサイトに導入されている。
 「Amazonログイン&ペイメント」を導入すると、注文時の配送先住所やクレジットカード情報の入力の手間を減らすことで、便利で簡単な買い物ができるようになるため、顧客の利便性が向上しカート画面からの注文成約率の改善が期待できる。実際に本サービスを導入しているサイトからは、「注文成約率の改善」や、「新規購入いただくお客様が増加した」という声があるという。

主な導入サイト

•    劇団四季 (業界:レジャー・イベントhttps://www.shiki.jp/ )
•    出前館 (業界:出前・宅配 https://demae-can.com/ )
•    J'aDoRe JUN ONLINE (業界:メンズ&レディースファッション http://www.jadore-jun.jp/)
•    スプートニクス (業界:メンズファッションhttp://sputnicks.jp)
•    DEAN & DELUCA (業界:食品・雑貨http://www.deandeluca.co.jp/)

 Amazonログイン&ペイメントを導入することで、ECサイトは、会員登録やクレジットカード番号入力等での離脱率を下げることができるようになる。Amazonアカウントは広く普及しているので、Amazonログイン&ペイメント導入サイトはさらに伸びるだろう。CVRを高めたいECサイトや、新規購入者を増やしたいECサイトは、導入を検討しても良いだろう。

 

 

カテゴリーごとに学ぶ