その他集客ツール

2015/09/30

『ソーシャルPLUS』、ペイパル (PayPal) アカウントに対応したソーシャルログイン機能提供開始

 『ソーシャルPLUS』は 、ペイパル(PayPal)アカウントを使用したログイン機能(PayPalログイン認証)に対応したソーシャルログイン機能を2015年9月30日(水)より提供開始する。これにより、既存のWebサイトにPayPalログイン認証を簡単に実装可能となり、サイトの会員登録率や再ログイン率の向上が期待できる。

1.69億人以上のペイパルアカウントを活用したソーシャルログイン機能が簡単に導入可能

 日本政府観光局(JNTO)によると、日本を訪れる外国人訪日観光客は2012年の836万人から2014年には1341万人に急増しており2015年も上半期(1月—6月期)においてすでに914万人と昨年と比べて46%増加しているという。越境EC、外国人向け対応に大きな注目と期待が集まっている。

 これを受け、「ソーシャルPLUS」は、203の国と地域で利用されているペイパルに対応したソーシャルログイン機能を、提供開始する。サイトの運営企業はソーシャルPLUSを導入することで、PayPalログイン認証に対応した便利な会員登録・ログイン機能を既存のサイトに簡単に実装することが可能となる。

「PayPalログイン認証」について

PayPalログイン認証とは、OAuthプロトコルを利用し、ペイパルのアカウントでECサイトにログインができるサービス。組み込み方によって、会員登録を簡単にしたり、省いたり、または一回のログインで会員登録から決済までを行える優れたユーザー体験を実現できる。
  

 

カテゴリーごとに学ぶ