SEO

2015/09/04

「しまむら」「ハリスツイード」コラボで、ハリスツイード関連商品への流入が増加

「しまむら」「ハリスツイード」コラボで、ハリスツイード関連商品への流入が増加

 「しまむら」「ハリスツイード」コラボ商品の人気沸騰で、ハリスツイード関連商品へのトラフィックが増加している。”ハリスツイード””Harris Tweed”といった検索キーワードのクエリが急上昇しており、弊社の運営するスタイルストアへの流入数だけでも1日3000人訪問を超えてくる状況だ。上記の図は”ハリスツイード”の検索流入推移である。

「しまむら」「ハリスツイード」コラボ商品の一例

 

sallyさん(@s1124_s0206)が投稿した写真 -

 

自社商品とトレンドの接点にコンテンツを投下する

 なぜECサイト向けメディアでこの話題を取り上げたかというと、一般的なトレンドや季節性だけでなく、大手が仕掛ける戦略に合わせて急上昇キーワードをとらえるSEO手法がネットショップでも有効だからである。通常、月間で数十万クエリあるようなワードは競合が多く、上位表示が難しいが、先んじてコンテンツを投入できればその成功確率はぐっとあがる。自社の商品と世の中の接点を探して、コンテンツを作っていくやり方は、今流行りのコンテンツマーケティングと同義だ。ファッション領域は特に再現性が高いかと思う。

「きちんと利益が出る! ネットショップ改善手法」を会員限定無料プレゼント!

この電子ブックでは、ECサポーター運営会社が、ネットショップを10年間運営してきた中で試した数百の施策のうち、特に効果のあったものを厳選してご紹介します。

  • 客単価を1.3倍にするシンプルな手法
  • 売れるバイヤーを採用するには?
  • 他ショップの“ここ”を月1回ウォッチする

無料資料ダウンロード&会員登録はこちら

お名前
会社組織名
メールアドレス

個人情報の取扱いについて

author清水 正樹
オンラインセレクトショップ「スタイルストア」やギフト専門サイト「COOCMO」の事業責任者。1986年千葉県生まれ。大学在学中にWEB動画マーケティング事業で起業。その後、株式会社オールアバウトに入社、メディア運営・EC事業の立ち上げなどに携わり、現在は株式会社エンファクトリー副社長。兼業で合同会社flasco代表。
清水 正樹

カテゴリーごとに学ぶ

メルマガ登録Free

業界動向や最新情報をお届けします
ご登録はこちらから!